Detail
 
文読む姿の西東

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/240頁
初版年月日:2007/12/25
ISBN:978-4-7664-1442-4
(4-7664-1442-X)
Cコード:C0020
定価 3,024円(本体 2,800円)

文読む姿の西東
描かれた読書と書物史
書評 目次 著者略歴

読書と絵画の出会い
▼本を読む――。この一見ありふれた行為は、なぜ多く描かれてきたのか? さまざまな分野の第一人者が〈読書の情景〉を縦横に読み解き、読書する心と身体を問いなおす。文化装置としての本、文化的行為としての読書を再発見させてくれる論考10篇を収載。
本書は、日本図書館協会選定図書です。

書評

日本歴史 2008年5月号「新刊寸描」(136頁)で紹介されました。
茨城新聞 2008年1月20日「読書」欄で紹介されました。

目次

1 はじめに―読書画像へのアプローチ(田村俊作)

[読書画像への視角]
2 絵の中で本を読む15人(上田修一)
3 日本における読書画像(石川 透)
4 本を読む兼好―読書人の誕生(島内裕子)

[読書する女性]
5 書物に探る中世後期の女性と読書(徳永聡子)
6 19世紀における読書する女性の表象をめぐって(宮下志朗)
7 読書する女たち―19世紀の絵画に描かれた読書する女性像(アンナ・フィノッキ〔西田有紀 訳〕)
8 江戸美人の読書(長友千代治)

[読書と文化の ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編者】
田村俊作(慶應義塾大学文学部教授)

【執筆者】
上田 修一(慶應義塾大学文学部教授)
石川 透(慶應義塾大学文学部教授)
島内 裕子(放送大学教養学部准教授)
徳永 聡子(慶應義塾大学文学部助教)
宮下 志朗(東京大学大学院総合文化研究科教授)
アンナ・フィノッキ(ミラノ工科大学およびマランゴーニ学院教授)
長友 千代治(前佛教大学教授)
フリッツ・ニース(デュッセルドルフ大学名誉教授)
ウィリアム・B・ワーナー(カリフォルニア大学英文学部教授)

【翻訳者】
西田 有紀
瀬戸口 誠(梅花女子大学文化表現学部講師)
谷山 秀幸(一橋大学附属図書館職員)
安形 麻理(慶應義塾大学文学部助教)

定価3,024円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.