Detail
 
中世環地中海圏都市の救貧
四六判/上製/228頁
初版年月日:2004/09/10
ISBN:978-4-7664-1091-4
(4-7664-1091-2)
Cコード:C3022
定価 2,592円(本体 2,400円)

本書と関連する書籍をご紹介します
地中海世界の旅人 詳細を見る
中世環地中海圏都市の救貧
目次 著者略歴

ビザンツ史・イスラーム史・西欧史の研究者たちが協働し、西暦10〜15世紀を中心に、地中海世界の都市社会における貧民救済の多様性/共通性を探求する。

目次

序―比較救貧史に向かって 長谷部史彦

第I章 ビザンツ国家と慈善施設―皇帝・教会・市民をめぐる救貧制度  大月康弘

第II章 中世エジプト都市の救貧―中世エジプト都市の救貧 長谷部史彦

第III章 中近世スペインの救貧―サンティアゴ巡礼路都市を例 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

長谷部史彦(はせべ ふみひこ)
1962年生まれ。現在、慶應義塾大学文学部助教授。アラブ社会史。

大月康弘(おおつき やすひろ)
1962年生まれ。現在、一橋大学大学院経済学研究科助教授。ビザンツ学。西洋経済史、地中海地域研究。

関哲行(せき てつゆき)
 1950年生まれ。現在、流通経済大学社会学部教授。スペイン中近世史。

三浦徹(みうら とおる)
 1953年生まれ。現在、お茶の水女子大学文教育学部教授。イスラーム都市社会史。

伊原弘(いはら ひろし)
1944年生まれ。現在、城西国際大学客員教授。中国史。

定価2,592円 (本体:2,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.