Detail
 
日本の産業構造
A5判/上製/284頁
初版年月日:2004/10/10
ISBN:978-4-7664-1006-8
(4-7664-1006-8)
Cコード:C3033
定価 3,888円(本体 3,600円)
日本の産業構造
目次 著者略歴

1974年から76年にかけて『地域開発ニュース』に連載された「日本の産業構造」を、研究の舞台となった慶應義塾大学産業研究所が復刻刊行。
レオンティエフの産業連関分析を経済発展論として認識しようとする著者の視点は、21世紀を迎えた今日なお新鮮である。
戦後日本において産業構造政策の果たした役割をあらためて捉え直すための珠玉の論考。

目次


第1章 資本・技術と産業構造
第2章 成長と構造選択
第3章 経済の構造(その1)――レオンティエフの体系――
第4章 経済の構造(その2)――レオンティエフの体系――
第5章 経済の構造(その3)――レオンティエフ生産関数――
第6章 安定成長経済の構造的条件(その1)
第7章 安定成長経済の構造的条件(その2)
第8章 産業構造の近代化と就業構造の後進性――西ドイツとの比較――
第9章 成長率のパラドックス――西ドイツの経験――
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

尾崎巖(おざき・いわお)
慶應義塾大学名誉教授(経済学博士)
1927年生まれ。1950年慶應義塾大学卒。慶應義塾大学経済学部副手・助手・助教授を経て、1968年慶應義塾大学経済学部教授。慶應義塾大学産業研究所所長、環太平洋産業連関分析学会会長、International Input――Output Association副会長を歴任。

定価3,888円 (本体:3,600円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.