Detail
 
フラット化組織の管理と心理
A5判/上製/226頁
初版年月日:1998/01/01
ISBN:978-4-7664-0689-4
(4-7664-0689-3)
Cコード:C3034
定価 3,080円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
戦略とは何か? 詳細を見る
挑戦する企業 詳細を見る
ケース・メソッド入門 詳細を見る
フラット化組織の管理と心理
変化の時代のマネジメント・コントロール
目次 著者略歴

社会状況の変化に伴う会社組織のフラット化はいかにして可能か。本書ではフラット化を選択した大手企業への取材を通して、マネジメント・コントロールを心理的側面から探り、理論体系を提言する。

目次

まえがき
第1章:組織フラット化の意味するところ
−心理的要因の浮上

第2章:企業に求められる新しい組織
1.新しい組織への動き
2.フラット化組織の考え方
3.重要な視点

第3章:マネジャーにとっての動機づけの変革
1.新しい組織がマネジャーに求める行動
2.動機づけの考え方
3.内発的動機づけ理論への着目
4.動機づけに必要な情報

第4章:「マネジメント・コントロール」の重要性
1.マネジメント・コントロール論について
2.新しい組織とマネジメント・コ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

横田絵理(よこた えり)
武蔵大学経済学部教授。1994年慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程修了。経営学博士。
専門領域は経営管理システム論および組織行動学。主な業績に「日本企業の業績主義への動きとマネジメント・コントロール」会計154-6、1998年、「業績測定・評価と報酬システム−日本企業における成果主義への動きについての一考察−」管理会計学8-1・2、2000年、「新しい組織のマネジメント・コントロール課題−日本企業をポリエージェントシステムとして考察する−」(高木・木嶋編『マルチメディア社会システムの諸相』日科技連出版社、1997年)、S.P.ロビンス『組織行動のマネジメント−入門から実践へ−』(共訳、ダイヤモンド社、1997年)などがある。

定価3,080円 (本体:2,800円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.