Detail
 
蒋介石と新生活運動

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/300頁
初版年月日:2006/11/10
ISBN:978-4-7664-1309-0
(4-7664-1309-1)
Cコード:C3031
定価 4,104円(本体 3,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
救国、動員、秩序 詳細を見る
台湾における一党独裁体制の成立 詳細を見る
蒋介石と新生活運動
書評 目次 著者略歴

近代国家建設の夢

中国国民党、及び、中華民国国民政府の指導者、蒋介石が1934年2月19日に発し、足かけ15年にわたって展開された大衆動員運動=「新生活運動」の全容を解明。
蒋介石の日本留学経験や、クリスチャンで大財閥令嬢である妻、宋美齢が果たした役割、ドイツやイタリアのファシズムの影響等の検証から「新生活運動」の理念や実施内容を詳細に分析。1930年代から40年代の国共関係の変容や、蒋介石が描いた近代国家建設の理念を明らかにする。

書評

中国研究月報  2007年5月号(vol.61 No.5)「書評」(63頁)で紹介されました。

目次

序章 蒋介石研究の射程
 第1節 新生活運動研究の視角とその意義
 第2節 先行研究とその問題点

第1章 新生活運動発動の背景――思想的側面を中心に
 第1節 問題の所在
 第2節 新生活運動における伝統思想の側面
 第3節 ファシズムの影響と新生活運動
 第4節 キリスト教と新生活運動
 第5節 蒋介石の日本留学経験と新生活運動
 第6節 結語

第2章 新生活運動の組織構造と蒋介石の権力基盤
 第1節 問題の所在
 第2節 新生活運動の開始期
 第3節 新生活 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

段 瑞聡(だん ずいそう)
慶應義塾大学商学部助教授
1967年生まれ。中国・内蒙古大学外国語学部卒業(88年)後、同学部助手に就任。90年財団法人大内山塾に日本語研修のため来日。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程(94年)ならびに博士課程修了(99年)。杏林大学を経て、2001年より慶應義塾大学商学部専任講師、2003年より現職。博士(法学)。専攻は中国近現代政治史、現代中国政治、日中関係史。
主要著書:『国家のゆくえ』(共著、芦書房、2001年)、『利益誘導政治』(共著、芦書房、2004年)、『地球型社会の危機』(共著、芦書房、2005年)、『5分野から読み解く現代中国』(共著、晃洋書房、2005年)、『グローバリゼーションの危機管理論』(共著、芦書房、2006年)、『中国の統治能力』(共著、慶應義塾大学出版会、2006年)等。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.