Detail
 
「教養」を考える
A5判/並製/234頁
初版年月日:2003/09/30
ISBN:978-4-7664-1027-3
(4-7664-1027-0)
Cコード:C0000
定価 1,944円(本体 1,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
生命の教養学へ 詳細を見る
「教養」を考える
現代を読みとくために
目次 著者略歴

川勝平太、椎名武雄、荻野安奈、上野健爾、松永信雄等、さまざまな分野で活躍する9人が、自身の「教養」体験やいま求められている「教養」、世界の「教養」観について語ります。

目次


はじめに−羽田功

第I部 新たな教養を求めて

「教養」とは−歴史と文明の視点から        湯川武
新しい国づくりに求められる教養とは何か      川勝平太
数学的思考法と教養                上野建爾
外国語教育は教養教育に貢献できるか
−ドイツとの比較考察を通して           H.J.クナウプ

第II部 現代を読みとく教養観

「教養」する現代人              ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

上野健爾
京都大学教授

荻野安奈
作家、慶應義塾大学教授

H.J.クナウプ
慶應義塾大学教授

川勝平太
国際文科研究センター教授

坂上弘
作家

椎名武雄
日本アイ・ビー・エム株式会社最高顧問

松永信雄
外務省顧問

湯川武
慶應義塾大学教授

定価1,944円 (本体:1,800円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.