Detail
 
福翁自伝 福澤全集緒言
四六判/上製/582頁
初版年月日:2003/11/17
ISBN:978-4-7664-0888-1
(4-7664-0888-8)
Cコード:C0300
定価 3,456円(本体 3,200円)

福翁自伝 福澤全集緒言
目次 著者略歴

福澤諭吉、自らを語る。
「一身にして二生」を生きた痛快な人生行路を、臨場感あふれる筆致で描き出した自伝文学の最高傑作『福翁自伝』。著述・翻訳活動に込められた思いを自ら綴った『福澤全集緒言』。近代日本を導いた福澤が、次世代に託した「遺言」ともいえる最晩年の2著作を収録。

目次

福翁自伝
 幼少の時
 長崎遊学
 大阪修業
 緒方の塾風
 大阪を去て江戸に行く
 始めて亜米利加に渡る
 欧羅巴各国に行く
 攘夷論
 再度米国行
 王政維新
 暗殺の心配
 雑 記
 一身一家経済の由来
 品行家風
 老余の半生
福澤全集緒言
 唐人往来
 華英通語
 西洋事情
 雷銃操法
 西洋旅案内
 窮理図解
 洋兵明鑑
 議事院談
  ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

松崎欣一(まつざき きんいち)
1939年生まれ。1963年慶應義塾大学文学部史学科(国史専攻)卒業。1965年同大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、慶應義塾志木高等学校教諭、慶應義塾福澤研究センター副所長。

定価3,456円 (本体:3,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2016 Keio University Press Inc. All rights reserved.