Detail
 
巖谷小波 お伽作家への道
四六判/上製/268頁
初版年月日:2000/11/15
ISBN:978-4-7664-0832-4
(4-7664-0832-2)
Cコード:C1095
定価 3,780円(本体 3,500円)

本書と関連する書籍をご紹介します
巖谷小波日記 [自明治二十年 至明治二十七年] 詳細を見る
巖谷小波 お伽作家への道
日記を手がかりに
目次 著者略歴

日本児童文学の先駆者、巖谷小波のお伽作家としての歩みを、創作作品や日出新聞・小説記者時代から「少年時代」主筆時代にかけての彼と彼をとりまく交遊録などに注目し、『巖谷小波日記』を手がかりに描き出す。
第24回(2001) 巖谷小波文芸賞受賞。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。



目次

一、『こがね丸』考
 1 『こがね丸』立案まで
 2 黄表紙考(一)
 3 黄表紙考(二)
 4 黄表紙考(三)
 5 新しさと挿絵の効果
 6 小波内面の投影

二、日出新聞記者・小波(1)
 1 「日出社新招の件」
 2 十一月十八日新橋発
 3 「片時雨」「評判一人娘」
 4 新年企画とポンチ絵
 5 「吉野紀行花の旅」「都の巽」
 6 東西のパイプ役

三、日出新聞記者・小波(2)
 1 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1927年、石川県生まれ。1953年、金沢大学教育学部卒業。愛知県立大学名誉教授。梅花女子大学を1999年3月退官。日本児童文学専攻。
著書に、『黎明期の歴史児童文学』(アリス館、1977年)、『人間、新見南吉』(大日本図書、1983年)、『森銑三と児童文学』(大日本図書、1987年)、『日本児童文学大事典』〈共編著〉(大日本図書、1993年)、『中野重治と児童文学』(能登印刷出版部、1994年)、『伝記児童文学のあゆみ』(ミネルヴァ書房、1999年)などがある。

定価3,780円 (本体:3,500円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.