Detail
 
日本文化の源流をたずねて
四六判/上製/416頁
初版年月日:2000/04/10
ISBN:978-4-7664-0777-8
(4-7664-0777-6)
Cコード:C0039
定価 3,240円(本体 3,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
折口信夫と古代を旅ゆく 詳細を見る
折口学が読み解く韓国芸能 詳細を見る
日本文化の源流をたずねて
目次 著者略歴

師折口信夫の足跡をたどりながら、失われつつある「年中行事」「祭と芸能」、身近な「民間信仰」や「名字の話」などのテーマを取り上げ民俗学の魅力をやさしく紹介。民俗写真家芳賀日出男の貴重な写真42点を併載。

第20回(2000)日本文芸大賞民俗文化賞受賞。

目次

はじめに

序章 年中行事と民俗学
年中行事
民俗学とは

第1章 神様と女性の役割
巫女と釆女と
遊行女婦
婚姻の話

第2章 信仰と宗教
怨霊の発生
鬼の話
神社と寺院
浅草の観音様
不動明王

第3章 祭りと芸能
悪党の話
山伏と村の祭り
芸能(一) 申楽能から能楽へ
芸能(二) 歌舞伎の発生

第4章 道具と木地師
桛に挊ぐ
木地師の話
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1927年、大阪生まれ。1947年東京女子厚生専門学校卒業(中学校保健科教員免許取得)。同年、慶應義塾大学文学部国文科入学。1948〜49年、慶應義塾中等部医務室に勤務。1950年慶應義塾大学を卒業。同大学院に在学し、折口信夫教授に師事。結婚後も万葉集の勉強会、演劇評論、文芸誌への寄稿など執筆活動を続ける。著書に『歴史民俗の原像』(河出書房新社)がある。1994〜97年、同窓会の民俗学研究会綛の会≠フ講師を務める。1999年6月永眠。

定価3,240円 (本体:3,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.