Detail
 
「スポーツ医学」のすすめT Basic
四六判/並製/208頁
初版年月日:1997/01/01
ISBN:978-4-7664-0659-7
(4-7664-0659-1)
Cコード:C0377
定価 1,620円(本体 1,500円)

「スポーツ医学」のすすめT Basic
目次 著者略歴

基礎編。現代文明の豊かさによってもたらされる、あらゆる成人病(生活慣習病)の源“シンドロームX”を予防・克服するための知識を紹介。ミドルエイジのための「健康」のすすめ。

目次

プロローグ 福沢諭吉とスポーツ医学
独立自尊の実践
小泉信三の「三つの宝」
北里柴三郎と慶應医学

1章 健康とは何だろう−スポーツ医学の使命
1 変わりゆくスポーツ医学の役割
2 予防医学としてのスポーツ医学
3 「社会的に健康」であるために
4 運動不足病とは?
5 フィットネスレベルと健康
6 「歳をとる」ということ
  からだの衰え
  神経の衰え
7 現在も運動をしていますか?

2章 からだの仕組みとその役割
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

山崎 元 やまざき はじめ
(本書執筆=プロローグ、1章、エピローグ)
1943年、東京都生まれ。
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター所長・教授、医学博士。
著書に『一般医家のためのスポーツ可否・許可基準ガイドブック』南江堂・1995年、『慢性疾患と運動−QOL向上の具体策』(共著)文光堂・1994年 など。

大西祥平 おおにし しょうへい(本書執筆=2章)
1952年、兵庫県生まれ。
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター専任講師、医学博士。
著書に『メディカルコンディショニングガイド』診断と治療社・1994年、『慢性疾患と運動』(共著)など。

勝川史憲 かつかわ ふみのり(本書執筆=3章、4章)
1958年、東京都生まれ。
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター助手。
著書に『運動とエネルギーの科学』(共著)杏林書院・1996年、『慢性疾患と運動』(共著)など。

辻 秀一 つじ しゅういち(本書執筆=5章)
1961年、東京都生まれ。
東海大学病態診断学研究員。
北里研究所病院スポーツクリニック担当。
著書に『健康獲得大作戦』同文書院・1996年、『慢性疾患と運動』(共著)など。

定価1,620円 (本体:1,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.