Detail
 
イギリス道徳哲学の諸問題と展開
A5判/上製/264頁
初版年月日:1991/10/10
ISBN:978-4-7664-0481-4
(4-7664-0481-5)
Cコード:C3012
定価 3,850円(本体 3,500円)
イギリス道徳哲学の諸問題と展開
  
目次

自然法・道徳感覚・正義・功利など、イギリス道徳哲学が主題化する諸々の問題を、現代的視点から鮮明に浮き彫りにし、その継承と展開を追究する。気鋭の執筆者たちによる斯界注目の論文集。

目次

序  市倉 宏祐

ホッブズの道徳哲学―「自然権」と「自然法」をめぐって―  星野 勉

ケンブリッジ・プラトン学派の思想基盤―ウィチカットにおける神・人間・理性―  鎌井 敏和

理性対道徳感覚論争とハチスンの立場  横山 兼作

ヒュームとスミス―正義と熟慮―  知念 英行

アダム・スミスにおける自然と社会―sympathy と spectator―  栗田 充治

ヒュームにおける理性、情念と道徳  泉谷 周三郎

権利と功利―ベンタムの道徳的自由放任主義―  ……

定価3,850円 (本体:3,500円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.