Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
雑誌コード:03023−11
税込価格:741円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2005年11月号
 2005/11/01発行(2005/10/27発売)

特集
EQをいかに育むか
EQは、1995年にアメリカの心理学者ダニエル・ゴールマンが発表した書籍「EI:なぜIQよりも大切なのか」が発端で、注目されるようになりました。人間の心の働きは「知(知性、知能)・情(情動、感情)・意(意欲、意志)」の三つに分けて表されますが、EQはこの「情」、つまり感情的な動きについて対処していく能力をさしています。自分の感情のコントロール、他者の感情の受け止めやその対応の適切さ、といった情動知能(感情的知性)を育むことこそが、今の子どもたちには必要なのではないか。この視点から、論じていただきました。
 
立ち読み
 
巻頭随筆
感知融合教育のすすめ………遠藤友麗
総説
EQとは何か ………丸野俊一
感情的知性をどう育むか……… 遠藤利彦
EQを育む親の関わり方 ………大竹恵子
各論
感性を育む学校教育………桑子敏雄
気を入れる ………鹿島和夫
「芸術による教育」とEQ………宮脇 理
EQを育むスポーツ体験………佐久本稔
EQを育む野外教育 ………飯田 稔
カウンセリングに生きるEQ ………金盛浦子
連載
危機に立つ子どもの心▼子どもと非行――法務技官の立場から………日高みちえ
編集委員の目▼■啄之機………中村 亨
折々の一冊▼『柿の種』 ………安藤延男
カレント・トピックス▼指導力不足の教員 ………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=肢体不自由養護学校の現状と研究の動向
………独立行政法人国立特殊教育総合研究所
編集後記………古川久敬
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.