Contents
目次
資産家資本主義の生成
A5判/上製/544頁
初版年月日:2019/01/30
ISBN:
978-4-7664-2576-5
 
(4-7664-2576-6)
Cコード:C3033
税込価格:10,260円
資産家資本主義の生成
近代日本の資本市場と金融

目次

凡例
地図

序章 近代日本の資本主義
 1 問題の所在と研究史――資産家資本主義の視点
 2 有力資産家の有価証券投資概観
 3 本書の構成―段階的変化と業種による差異

第T部 関西地域の会社設立と地方資産家
  序 大阪府の工業化と会社設立の特徴

第1章 近代大阪金融市場と銀行資産家
――逸身佐兵衛・佐一郎家を事例として
 はじめに――両替商から銀行資産家へ
 1 逸身銀行設立前後の逸身家
 2 尼崎紡績会社の創立と逸身銀行
 3 20世紀初頭の恐慌と逸身銀行の破綻
 おわりに

第2章 奈良県林業資産家と産地銀行
――永田藤兵衛家を事例として
 はじめに――林業金融と産地銀行
 1 吉野銀行の概観
 2 吉野銀行と永田家
 3 20世紀初頭の吉野銀行の経営展開
 おわりに――永田家の多角経営と吉野銀行

第3章 大阪府商業資産家の銀行借入と株式投資
――廣海惣太郎家を事例として
 はじめに――株式担保金融の歴史的意義
 1 廣海家の概要と銀行借入動向
 2 三十四銀行と廣海家
 3 貝塚銀行と廣海家
 おわりに

第U部 東海地域の会社設立と地方資産家
  序 愛知県の工業化と会社設立の特徴

第4章 近代名古屋における会社設立と有力資産家
――鈴木ハ兵衛家を事例として
 はじめに――会社設立と家業志向性
 1 鈴木ハ兵衛家と材ハ店の店卸
 2 鈴木ハ兵衛家と名古屋の会社設立
 3 名古屋の資産家と会社設立
 おわりに――名古屋の資産家と会社設立

第5章 近代名古屋における肥料商の事業展開
――高松定一家を事例として
 はじめに――近代名古屋をめぐる物流
 1 川筋肥料商の概観
 2 師定商店高松家の経営展開
 3 川筋肥料商と名古屋経済
 おわりに――名古屋の肥料商と会社設立

第6章 愛知県知多郡における会社設立と地方事業家
――小栗三郎家を事例として
 はじめに――2つの工業化と会社設立
 1 知多郡の地域経済
 2 亀崎銀行・知多紡績と小栗三郎家
 3 1907年恐慌と知多郡の地方事業家
 おわりに――日露戦後期における地域経済と中央資本

第V部 関東・東北地域の会社設立と地方資産家
  序 東京府・東北地域の工業化と会社設立の特徴

第7章 近代東京醬油市場の展開と醸造家
――梨仁三郎店を事例として
 はじめに――東京醬油市場の近代化
 1 梨(近江屋)仁三郎店の経営展開
 2 東京醬油会社と野田醬油醸造家
 3 東京における醸造家の企業家活動
 おわりに――東京の醸造関係者と会社設立

第8章 千葉県醸造資産家と産地銀行
――梨兵左衛門家を事例として
 はじめに――醸造資産家の資産運用と地域の工業化
 1 梨家の有価証券投資概観
 2 野田商誘銀行の概観
 3 梨家と野田商誘銀行
 おわりに――野田醬油醸造産地の競争力と産地銀行

第9章 青森県銀行資産家と地域金融市場
――野村治三郎家を事例として
 はじめに――銀行業と個人金融業
 1 野村治三郎家の概観
 2 上北銀行の経営展開
 3 野村治三郎家の金融業
 おわりに

終章 総括と展望
 1 近代日本の資本市場と金融
 2 資産家資本主義と地方事業家
 3 地方資産家と地域の工業化

あとがき
初出等一覧
参照文献一覧
図表一覧
索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.