Contents
目次
ペルーの和食
四六判変形/並製/112頁
初版年月日:2017/03/31
ISBN:
978-4-7664-2418-8
 
(4-7664-2418-2)
Cコード:C0336
税込価格:756円
ペルーの和食
やわらかな多文化主義

目次

はじめに―― 日本料理、ペルー料理、ニッケイ・フュージョン料理
 世界的な日本料理の流行 / ペルー料理の流行 / ペルーの和食

第1章 初期移住者の食生活
 農場での和食 / ペルー料理の受容と飲食店経営
 和食への欲求 / ペルーの生活への適応・同化

第2章 飲食業への進出と日系食
 上流家庭の使用人・調理人 / 飲食業への進出
 天草からのペルー移民 / リマ中心街の野中兄弟
 故郷に錦を飾る / カリャオ港におけるホテル兼レストラン
 日本人の職業構成 / 家庭内の和食・日系食 / 閉ざされた日系食

第3章 リマの日本料理店
 初期の日本料理店 / 喜楽園 / 日本食料品の製造・販売
 日本人移民の会食 /日米開戦と戦後の日系社会
 ペルー日本婦人会と日本料理 / 日本企業の進出と日本料理店
 日本料理の板前 / 日秘文化会館と喜楽、ナカチ
 日秘文化会館とラ・ウニオン運動場の日本料理

第4章 日系二世とニッケイ料理
 新しいペルー料理と日系二世 / うま味(「味の素」)とペルー
 ウンベルト・サトウ / ロシータ・ジムラ
 ペルー社会に見い出されたニッケイ料理

第5章 ニッケイ料理からニッケイ・フュージョン料理へ
 戦後の日系社会 / ニッケイ・フュージョン料理と板前修業
 ペルー料理としてのニッケイ・フュージョン料理
 もうひとつのニッケイ・フュージョン料理

 むすび―― やわらかな多文化主義

  文献一覧
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.