Contents
目次
折口信夫芸能史講義 戦後篇 上
A5判/上製/378頁
初版年月日:2015/02/28
ISBN:
978-4-7664-2182-8
 
(4-7664-2182-5)
Cコード:C3039
税込価格:7,020円
折口信夫芸能史講義 戦後篇 上
池田彌三郎ノート

目次

小 序  西村 亨
凡 例

 昭和二十年度芸能史
一 かづらもの
二 日本芸能における男芸女芸の研究
三 神がかりの動作以外のもの、定家、通小町、墨染桜、雪
四 乙女の舞

 昭和二十二年度芸能史
一 芸能史を芸能自身から釈いてゆく行き方
二 翁、松拍
三 鏡板の松
四 傘
五 道中芸
六 能役者、祝福芸
七 祝言職
八 旅 行
九 くぐつ・ほかひ
十 芸能団の遊行
十一 放 浪
十二 旅行の文学
十三 漂泊者の芸能
十四 歌舞伎芝居の一考察
十五 かぶきの草子
十六 歌舞伎の話の結論

 昭和二十三年度芸能史
一 語 義
二 鎮魂法
三 鎮魂儀礼、あそび
四 神あそび、狂乱
五 宮廷の神楽、はいりこんだもの
六 ものぐるい
七 つきもの
八 狂女、百万・山姥、かつらおび
九 芸能と宗教との関係、修羅物
十 舞 踊
十一 舞、神迎え
十二 女 舞
十三 東遊び
十四 東の歌 
十五 武官・もののふ、相撲の話
十六 相 撲(一)
十七 相 撲(二)
十八 相 撲(三)

 昭和二十三年 都民講座
都民講座 一 
都民講座 二
都民講座 三
都民講座 四

 解 題  伊藤好英・藤原茂樹・池田 光
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.