Contents
目次
世界の英語と社会言語学
A5判/上製/352頁
初版年月日:2013/09/14
ISBN:
978-4-7664-2056-2
 
(4-7664-2056-X)
Cコード:C3080
税込価格:3,190円
世界の英語と社会言語学
― 多様な英語でコミュニケーションする

目次

まえがき
謝辞
記号
略語

 序章 世界の英語と文化のコンテクスト
 Introduction: World Englishes and Cultural Contexts
  世界の中の英語
  英語の数字上の強さと地位
  英語の機能
  本書の構成
  データソース

第1部 ことばの相互行為と識別的理解
Verbal Interaction and Intelligibility
 はじめに
 ことばの相互行為への理論的アプローチ
 識別的理解

 第1章 協調としての相互行為
 Interaction as Cooperation
  はじめに
  情報のやりとり
  関連概念
  おわりに

 第2章 文化のコンテクスト
 Context of Culture
  はじめに
  コンテクストと状況のコンテクスト
  背景知識の構造
  文化、状況のコンテクスト、言語使用
  おわりに

 第3章 丁寧さ(ポライトネス)の諸要因
 Parameters of Politeness
  はじめに
  おわりに

 第4章 識別的理解と対話者
 Intelligibility and Interlocutors
  はじめに
  識別的理解は常に必要か
  識別的理解の定義
  認識的理解
  識別的理解と認識的理解
  解釈的理解
  識別的理解、認識的理解、解釈的理解
  言語の流暢さと文化的能力との関係
  コミュニケーションにおける文化的慣習の例
  おわりに

第2部 音、文、語
Sound, Sentence, and Word
 はじめに
 言語バリエーション
 リズムパターン
 文法パターン
 語彙とイディオム

 第5章 音とリズム
 Sounds and Rhythm
  はじめに
  強勢とリズム
  音
  音と識別的理解

 第6章 句と文
 Phrases and Sentences
  はじめに
  文法
  主題情報
  おわりに

 第7章 単語とコロケーション
 Words and Collocations
  はじめに
  辞書編纂における諸問題
  アジア
  土着化の過程
  現地の辞書を編纂する際の配慮
  おわりに

第3部 会話のスタイルと書きことばのスタイル
Conversational and Writing Styles
 はじめに
 会話
 書きことば
 話しことばと書きことば
 テクストのタイプ
 相互行為的テクスト対交流的テクスト
 想像的テクスト

 第8章 会話の相互行為
 Conversational Interaction
  はじめに
  会話の相互行為の構成
  文化ごとの差異
  異文化間会話への示唆
  言語行為、協調の原理、ポライトネス
  アイデンティティの問題
  おわりに

 第9章 書きことばの相互行為
 Interaction in Writing
  はじめに
  手紙
  アカデミック・ライティング
  論争的テクスト
  ジャンル分析
  おわりに

 第10章 世界の英語文学をコンテクスト化する
 Contextualizing World Englishes Literatures
  はじめに
  なぜ文学テクストか
  文化的なテーマ
  創造性の指数
  様々な文脈で英語文学を教える
  おわりに

 終章 世界の英語:遺産と関連性
 Conclusion: World Englishes: Legacy and Relevance
  はじめに
  態度とイデオロギー
  人間の知識と相互行為における英語
  おわりに

訳者あとがき
参考文献
索引

ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.