Contents
目次
キャンプ論
A5判変型/並製/224頁
初版年月日:2009/11/05
ISBN:
978-4-7664-1695-4
 
(4-7664-1695-3)
Cコード:C0036
税込価格:1,944円
キャンプ論
あたらしいフィールドワーク

目次

はじめに――「キャンプ」という試み

1 なぜ「キャンプ」が必要なのか
 1 「キャンプ」とは何か
 2 現場に出かけることの重要性
 3 「キャンプ」の可能性

2 どのように「キャンプ」をはじめるか
 1 見慣れた「日常」から抜け出す
 2 フィールドワークをはじめる
 3 「キャンプ」の思想
 4 継続することの重要性

3 「キャンプ」とメディア
 1 記録のための道具
 2 ケータイで調査する
 3 調査者という役割の変化

4 「キャンプ」のためのトレーニング
 1 ケータイをもって、まちに出よう
 2 おなじだけど、ちがう毎日

5 「つながりかた」を考える
 1 「場所」のデザイン
 2 「キャンパス」と「キャンプ」
 3 「キャンプ」を続ける

6 フィールドワークの創造力

おわりに――そして、「キャンプ」は続く

参考文献・資料
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.