Contents
目次
アラブ諸国の情報統制
A5判/上製/300頁
初版年月日:2008/04/30
ISBN:
978-4-7664-1515-5
 
(4-7664-1515-9)
Cコード:C3031
税込価格:3,456円
アラブ諸国の情報統制
インターネット・コントロールの政治学

目次

序章 インターネット時代の非民主主義国家
 1 新しいメディアの登場
 2 インターネットと政治体制をめぐる研究
 3 本書の着眼点

第1章 情報化の波に直面するアラブ諸国
 1 情報化の波の到来
 2 情報化に熱心な各国政府
 3 政府の抱える懸念
 4 政権に課せられた課題

第2章 情報統制のパターン
 1 三つの時期区分と四つのパターン
 2 政府による一元的管理の時代
 3 衛星放送の出現
 4 インターネット時代の幕開けと情報統制パターンの分化
 5 「情報国家モデル」との対応

第3章 コード層でのインターネット・コントロール
 1 「インターネット特性論者」の盲点
 2 ネットワーク・アーキテクチャ
 3 コードのデザイン
 4 三つの構成要素
 5 コントロールを可能とする技術
 6 コントロールの実効性
 7 プロキシサーバーを導入する国々
  
第4章 物理層でのインターネット・コントロール
 1 インフラのアーキテクチャ
 2 ツリー構造ネットワークとグラフ構造ネットワーク
 3 各国におけるインフラのアーキテクチャ
 4 インターネット・コントロールの分析枠組み

第5章 インターネット・コントロール政策をみる視点
 1 二つの疑問
 2 「メガネ」としての政策決定理論
 3 いくつかの仮説
 4 検証のポイント 
 5 地域の特殊要因としてのイスラーム

第6章 インターネット・コントロール志向型情報統制国家
 1 事例の選定
 2 シリア
 3 アラブ首長国連邦
 4 エジプト
 5 政策決定のメカニズム

第7章 インターネット・コントロール放棄型情報統制国家
 1 ヨルダンの情報化
 2 インターネット導入の背景と情報化関連政策
 3 ヨルダンのネットワーク・アーキテクチャ
 4 他国との差異の源泉
 5 ヨルダンにおける変化の胎動

第8章 アラブ諸国のインターネット・コントロール政策
 1 コード層および物理層に着目した分析枠組み
 2 インターネット・コントロール政策の決定要因
 3 「情報国家モデル」への示唆
 4 中・長期的視点からの展望

終章 グローバル化とアラブ諸国
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.