Contents
目次
多様な花が生まれる瞬間
四六判/並製/196頁
初版年月日:2018/06/30
ISBN:
978-4-7664-2300-6
 
(4-7664-2300-3)
Cコード:C3345
税込価格:2,640円
多様な花が生まれる瞬間

目次

第1章 送粉生物学に入門する
 1.1 植物の多様性研究へのいざない
 1.2 チャルメルソウの送粉者は誰だ?

第2章 分子系統学に入門する
 2.1 矛盾するチャルメルソウ類の系統関係の謎
 2.2 決着は3つ目の分子系統樹で

第3章 太平洋をまたぐチャルメルソウ研究
 3.1 憧れのアメリカ産チャルメルソウ類
 3.2 北米にもあったキノコバエ媒
 3.3 海外での単独野外調査
 3.4 チャルメルソウ類を網羅する
 3.5 チャルメルソウ属は多系統群だった
 3.6 系統樹から過去を復元する
 3.7 繰り返し進化していたキノコバエ類との共生関係

第4章 チャルメルソウの「種」の正体
 4.1 生物学的種概念と分類
 4.2 遺伝子で種を見分ける
 4.3 チャルメルソウ類を掛け合わせる
 4.4 雑種の繁殖力は低下した
 4.5 遺伝子データから生殖隔離の大きさを予測する
 4.6 真の新種アマミチャルメルソウ
 4.7 チャルメルソウ節には何種あるのか

第5章 大きな転機、「岩手留学」と植物免疫研究
 5.1 遺伝学への憧れと2つの論文
 5.2 岩手留学
 5.3 イネいもち病抵抗性の研究に入門する
 5.4 Pia 突然変異体を探せ
 5.5 Pia はどこにある?
 5.6 関連解析でPia の候補を絞る
 5.7 Pia の正体はRGA4 なのか?
 5.8 ついに明らかになったPia の正体
 5.9 岩手を出る
 5.10 遺伝子Pia と植物免疫研究のその後

第6章 日本のチャルメルソウ類はどうやって生まれたのか?
 6.1 チャルメルソウ節の倍数性
 6.2 倍数性の起源を解明する
 6.3 遺伝子データが統合できない
 6.4 すべての組合せを試す
 6.5 明らかになったチャルメルソウ節の起源

第7章 種分化の鍵は「花の香り」
 7.1 花の匂いの正体
 7.2 チャルメルソウ節の交配前隔離の謎
 7.3 キノコバエ類による送粉者隔離の発見
 7.4 なぜ花を訪れるキノコバエ類は異なるのか?
 7.5 切り札は高精度の系統樹
 7.6 ライラックアルデヒドのはたらきを調べる
 7.7 産みの苦しみ

第8章 多様な花が生まれる瞬間
 8.1 花の香りの進化遺伝学
 8.2 比較ゲノム解析
 8.3 新たな研究モデルへの展開


おわりに
参考文献
索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.