Contents
目次
銀河の中心に潜むもの
四六判/並製/120頁
初版年月日:2018/01/30
ISBN:
978-4-7664-2492-8
 
(4-7664-2492-1)
Cコード:C1044
税込価格:1,980円
銀河の中心に潜むもの
ブラックホールと重力波の謎にいどむ

目次

まえがき

本書の楽しみ方

第1章 天の川の濃いところ
 1.1 銀河系
 1.2 宇宙電波
 1.3 銀河系中心

第2章 超巨大ブラックホール
 2.1 活動銀河核
 2.2 降着円盤
 2.3 低光度活動銀河核
 2.4 質量供給過程

第3章 G2雲近点通過事案
 3.1 事の発端
 3.2 われわれのプロジェクト
 3.3 事の経過
 3.4 事の顛末

第4章 そもそもブラックホールは光るのか?
 4.1 黒い穴
 4.2 大局的な降着過程
 4.3 放射非効率降着流

第5章 ブラックホールの成長
 5.1 恒星質量ブラックホール
 5.2 超巨大ブラックホールの起源
 5.3 中質量ブラックホール

第6章 重力波の検出
 6.1 晴天の霹靂
 6.2 重力波とは
 6.3 検出の意義

第7章 星間分子雲
 7.1 星間物質の諸相
 7.2 星間物質の循環
 7.3 銀河系中心分子層

第8章 野良ブラックホール
 8.1 特異分子雲 CO−0.40−0.22
 8.2 中質量ブラックホール?
 8.3 野良ブラックホール
 8.4 今後の展望


あとがき

参考文献

索  引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.