Contents
目次
慶應義塾 歴史散歩 キャンパス編
A5判/並製/212頁
初版年月日:2017/10/31
ISBN:
978-4-7664-2469-0
 
(4-7664-2469-7)
Cコード:C0037
税込価格:2,700円
慶應義塾 歴史散歩 キャンパス編

目次

まえがき(大澤輝嘉)

三田
三田演説館と稲荷山
慶應義塾図書館――私立の気概を秘めた義塾のシンボル
「時は過ぎゆく」――図書館の大時計と歌会始
幻の門
大講堂とユニコン
大公孫樹と「丘の上」
学生ホールと「デモクラシー」
ノグチルーム
文学の丘(その一)――佐藤春夫詩碑
文学の丘(その二)――久保田万太郎句碑
文学の丘(その三)――小山内薫胸像
文学の丘(その四)――吉野秀雄歌碑
三田の植物
中庭と「慶應讃歌」
平和来――卒業二十五年塾員招待事始
綱町グラウンド(上)
綱町グラウンド(下)
関東大震災とキャンパス――三田・四谷の被害と復興
独立自尊時計塔と旧制四学校記念碑
三田通り周辺

日吉・矢上
日吉開設と東横線
日吉キャンパスの銀杏並木
まむし谷――練習ハ不可能ヲ可能ニス
日吉台地下壕
column | 日吉返還
藤山記念館
下田グラウンド
日吉キャンパスの遺構と施設
理工学部キャンパスの変遷
藤原銀次郎と理工学部

信濃町
北里柴三郎と北里記念医学図書館
予防医学校舎と食研――空襲の痕跡
蝦蟇と三色旗

一貫教育校他
天現寺界隈、そして幼稚舎
慶應義塾と谷口吉郎
女子高「徳川庭園」と本邦二番目の野球チーム
陸上・水上運動会の変遷
学食の変遷
各キャンパスの福澤諭吉像


あとがき(山内慶太)

三田キャンパス/日吉・矢上キャンパス概略図[巻末付録]
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.