Contents
目次
イスラエルの文化遺産マネジメント
A5判/上製/304頁
初版年月日:2017/09/25
ISBN:
978-4-7664-2451-5
 
(4-7664-2451-4)
Cコード:C3039
税込価格:7,020円
イスラエルの文化遺産マネジメント
遺跡の保護と活用

目次



 第T部 イスラエルの文化遺産の概要

第一章 文化遺産の定義の歴史的変遷
 一 「遺産」の定義の特性
 二 「遺産」の定義の歴史的変遷

第二章 イスラエル社会の重層性
 一 イスラエルの特殊性
 二 イスラエル国民の特殊性
 三 イスラエルとパレスチナ自治区との関係

第三章 イスラエルの文化遺産マネジメントに関する先行研究
 一 考古学・文化遺産の政治利用
 二 宗教的イデオロギーと文化遺産
 三 観光と文化遺産
 四 先行研究の課題と本書の立脚点

 第U部 法制度から見たイスラエルの文化遺産マネジメント

第四章 イスラエルの文化遺産マネジメントの歴史
 一 オスマン帝国時代
 二 占領下敵国領政庁時代
 三 イギリス委任統治時代
 四 イスラエル建国後@――国土開発と文化遺産マネジメント
 五 イスラエル建国後A――史跡開発局の誕生
 六 イスラエル建国後B――国立公園・自然保護区の誕生
 七 イスラエル建国後C――第三次中東戦争後
 八 イスラエル建国後D――国立公園・自然保護区の発展

第五章 文化遺産マネジメントにおけるイスラエルと国際社会の関係
 一 イスラエルの世界遺産
 二 パレスチナ自治区における文化遺産保護
 三 世界遺産をめぐるイスラエルとパレスチナの攻防

第六章 国立公園・自然保護区に係る法律
 一 国立公園・自然保護区に係る法律の概要と分析方法
 二 国立公園、自然保護区、国立史跡、記念史跡の定義
 三 イスラエルの文化遺産マネジメントの特徴

 第V部 遺跡の遺産化の実態
 
第七章 イスラエル政府主導の文化遺産マネジメント
 一 史跡開発局の文化遺産マネジメントの特徴
 二 イスラエル自然・公園局のマネジメント対象遺跡の特徴
 三 国立公園/自然保護区の遺跡展示の特徴

第八章 非政府団体主導の文化遺産マネジメント
 一 ユダヤ民族基金
 二 イスラエル史跡保存協会
 三 西壁遺産財団
 四 フランシスコ修道会

結 論
 
 あとがき
 参考文献
 図表一覧
 註
 索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.