Contents
目次
大学生のための動画制作入門
A5判/並製/160頁
初版年月日:2017/04/28
ISBN:
978-4-7664-2428-7
 
(4-7664-2428-X)
Cコード:C2000
税込価格:1,944円
大学生のための動画制作入門
言いたいことを映像で表現する技術

目次

はじめに

Part 1 映像はどのように作られているか
――制作工程とその仕組み
 1.ディレクターの役割と機能
 2.映像における制作工程とその特徴
 3.原則を踏まえた上での「アマチュア向け映像制作工程モデル」

Part 2 企画のたて方
――誰に、何を、どのように
 1.考え方の基本
 2.企画書を書いてみる
 3.企画書の実際――ケーススタディ

Part 3 事前取材とロケハン
――撮影に入る前にやっておくこと
 1.アプローチの注意点
 2.事前取材とロケハン
 3.インタビューの方法

Part 4 粗構成の考え方
――作品の基本線はここで決まる
 1.構成を決める要素
 2.身近な素材から具体的に粗構成を考えてみよう

Part 5 伝えたいことから考える撮影
――演出面から見た手法
 1.カメラワークの基本
 2.制作意図から考えるカメラの位置
 3.構図の取り方の実際
 4.自然光を味方にする/音の録り方

Part 6 本構成を考える
――作品の詳細設計図を作る
 1.本構成に入る前の作業
 2.本構成の実際
 3.ナレーションを考える

Part 7 編集の技法
――最後に絵的思考で再検討する
 1.編集作業の準備
 2.つなぐ技法――トランジション
 3.スーパーとMA

課題例 
 1 世相を表した漢字をテーマに、企画を考えてみよう
 2 演繹法と帰納法、2パターンの粗構成を考えてみよう
 3 具体的なケース(番組)をもとに皆でディスカッションしてみよう!

 用語集

 執筆者紹介
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.