Contents
目次
大学1年生からの研究の始めかた
A5判/並製/128頁
初版年月日:2016/09/15
ISBN:
978-4-7664-2364-8
 
(4-7664-2364-X)
Cコード:C2000
税込価格:1,512円
大学1年生からの研究の始めかた

目次

はしがき
本書の読み方と筆者の紹介

❶ 「計画」はなぜ重要か

❷ 研究とは何か
 2.1 自分のために、社会のために
 2.2 どう計画を立てるかで7割が決まる
 2.3 決まりごとを守る
 2.4 時間の使い方 ―― 「早め早め」の癖をつける

❸ 研究テーマを決める
 3.1 取り組みたいジャンルを考える
 3.2 先人たちの研究の足跡を調べる
 3.3 周囲の意見を聞いてみる
 3.4 取り組みたいテーマを決める
 3.5 より良い研究タイトルをつける
 3.6 具体的な研究計画を作成する
 事例 研究計画要約書

❹ 研究の背景を具体化する
 4.1 動機を見つめ直す
    ――なぜそのテーマにひかれたのか?
 4.2 テーマへの興味や関心をまとめて具体化する
 4.3 テーマの重要性と社会的意義を再確認する
 4.4 既存研究を調べて残された問題や課題を明示する

❺ 研究の目的と目標を定める
 5.1 「目的」と「目標」をはき違えない
 5.2 目標を書いてみる
 5.3 目標と密接な関係にある「研究の意義」をまとめる

❻ 研究の内容・手法と期待される成果を定める
 6.1 内容・手法をまとめる
 6.2 スケジューリングをまとめる
 6.3 期待される成果と社会への発信方法をまとめる

❼ 参考文献の書き方

❽ 研究計画書の事例

 おわりに
 付録 おすすめ文献リスト
 付録 チェックリストおよびワークシート
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.