Contents
目次
伊藤仁斎の思想世界
新書判/並製/208頁
初版年月日:2015/10/30
ISBN:
978-4-7664-2275-7
 
(4-7664-2275-9)
Cコード:C0310
税込価格:756円
伊藤仁斎の思想世界
仁斎学における「天人合一」の論理

目次



T 儒学の目的とその朱子学的解釈
 儒学の目的
 朱子学の「天地」観
 朱子学における「天人合一」
 天人合一の実践主体

U 江戸の儒学と社会における「天人合一」
 江戸初期朱子学と「天人合一」
 闇斎学と「天人合一」
 江戸社会と「天人合一」
 領国経営と「天人合一」
 儒者・士庶人と「天人合一」
 論理と現実との不整合
 朱子学説に基づく回答
 徂徠学と「天人合一」

V 仁斎学における「天地」の含意
 人倫世界としての「天地」
 自然世界としての「天地」
 「天地」の根源に対する認識
 自然世界と人倫世界との分離
 自然世界に対する態度
 「自取の道」と「天地」

W 仁斎学における「人倫世界」
 「人倫」「仁義」「道」
 「道」の必然性とその阻害要因
 「道」の普遍性とその開示
 「孔孟の意味血脈」と仁斎学の「天地」観

X 仁斎学における「天人合一」の実践主体
 『中庸』の「天人合一」説と仁斎学
 仁斎学の「性」論
 「性」「情」「心」
 「志」と人の主体性

Y 仁斎学における実践主体の形成(一) ―― 仁斎学の「学問論」の基本構造
 学問論の基底的枠組み
 本体の学
 仁義礼智の意味
 修為の学
 「学の根本」としての「主忠信」
 「忠恕」と「忠信」
 「孝弟」と「忠信」
 「誠」と「忠信」

Z 仁斎学における実践主体の形成(二) ―― 「拡充」説の構造と特質
 「拡充」説と「主忠信」説
 「拡充」説の思想内容
 朱子学説との対比
 「道」の親近性と無窮性

[ 仁斎学における「儒学的主体」の含意
 「自律的主体」への視線
 「自律」と素質
 「自律」と普遍的価値
 「自律」と自得
 儒学的主体への視角
 儒学的実践主体と「天下公共」

後序 仁斎学における「天人合一」の論理とその思想史的意義
 仁斎学における「天人合一」
 仁斎学の思想的特質
 江戸後半期以後の儒学史と仁斎学
 仁斎学と「今」との接点

 注
 主要参考文献一覧
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.