Contents
目次
出版文化史の東西
四六判/並製/240頁
初版年月日:2015/04/30
ISBN:
978-4-7664-2220-7
 
(4-7664-2220-1)
Cコード:C0000
税込価格:2,916円
出版文化史の東西
原本を読む楽しみ

目次

はじめに

写本から印刷本へ ― 「チョーサー全集」登場の舞台裏   徳永聡子

『アーサー王の死』の出版と受容の歴史
― キャクストン版(一四八五)からフィールド版(二〇一三)へ    宮利行

日本の印刷文化と文学[講義再録]   林 望

キリシタン版の研究からわかること ― 和書と洋書のあいだ   折井善果

日本の絵入り本の歴史 ― 絵本が出版されるまで    佐々木 孝浩

江戸の絵本で遊ぶ ― 『御存商売物』をどう読むか   津田 眞弓

書物をして近代を語らしめよ
― 出版文化史から見た近代イギリスのジャーナリズム、小説、実録   原田範行
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.