Contents
目次
働き方と幸福感のダイナミズム
B5判変型/並製/248頁
初版年月日:2013/07/31
ISBN:
978-4-7664-2047-0
 
(4-7664-2047-0)
Cコード:C3333
税込価格:4,536円
働き方と幸福感のダイナミズム
家族とライフサイクルの影響

目次

 はしがき
 樋口美雄・赤林英夫・大野由香子

第T部 JHPSの標本特性

 第1章 JHPS2012調査の概況
      赤林英夫・敷島千鶴・野崎華世
  第1節 はじめに
  第2節 JHPS2012調査の概要と回答状況
  第3節 JHPS2012調査の結果の概要
   1 家族内援助
   2 幸福感
   3 推論
  第4節 おわりに

 第2章 JCPS2012調査の概況
      敷島千鶴
  第1節 はじめに
  第2節 JCPS2012調査の概要と回答状況
  第3節 JCPS2012調査の結果の概要
   1 認知能力――学力テスト
   2 非認知能力
   3 勉強時間
   4 教育環境
   5 体格
  第4節 おわりに

第U部 教育

 第3章 就学前教育・保育形態と学力・非認知能力
      ――JCPS2010‐2012に基づく分析
      赤林英夫・敷島千鶴・山下絢
  第1節 はじめに
  第2節 使用データ
  第3節 推計結果
  第4節 まとめ

 第4章 勤勉さの文化伝達
      ――親のしつけと世界観
      窪田康平・大垣昌夫
  第1節 はじめに
  第2節 推定モデルと推定方法
  第3節 データ
  第4節 推定結果
   1 親のしつけと親の世界観
   2 親の厳しいしつけが子どもの学習時間に与える影響
   3 最小二乗法による推定結果
  第5節 結論

第V部 育児・介護

 第5章 乳幼児期における母親の就業が子どもの成長に与える影響
      野崎華世
  第1節 分析目的
  第2節 データと分析方法
   1 データ
   2 分析方法
  第3節 分析結果
  第4節 まとめ

 第6章 育児・介護休業法の改正効果
      ――短時間勤務制度義務化と既婚女性の離職・仕事満足度
      深堀遼太郎
  第1節 はじめに
  第2節 育児・介護休業法について
   1 制度の変遷(2009年改正以前)
   2 2009年改正について
   3 短時間勤務制度の意義
  第3節 先行研究
  第4節 推定
   1 利用するデータ
   2 推定のストラテジーと推定モデル
   3 推定結果
  第5節 結びに代えて

 第7章 在宅介護が離職に与える影響
      大津唯
  第1節 はじめに
  第2節 先行研究と本章の位置づけ
  第3節 データと分析枠組み
   1 データの概要
   2 分析対象サンプル
   3 分析の枠組み
  第4節 分析結果
  第5節 おわりに

第W部 東日本大震災の影響

 第8章 東日本大震災が生活満足度と幸福感に与えた影響
      石野卓也・大垣昌夫・亀坂安紀子・村井俊哉
  第1節 はじめに
  第2節 関連文献
  第3節 データ
  第4節 分析と結果
  第5節 考察とモデル
  第6節 おわりに

付録1 調査票
付録2 調査票(日本子どもパネル調査)
索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.