Contents
目次
産む身体を描く
四六判変型/並製/96頁
初版年月日:2012/03/31
ISBN:
978-4-7664-1933-7
 
(4-7664-1933-2)
Cコード:C0322
税込価格:756円
産む身体を描く
ドイツ・イギリスの近代産科医と解剖図

目次

はじめに

第1章 イェーナ=ヴァイマル――――Jena=Weimar
イェーナ大学附属産院と専属絵画教師 
詩人ゲーテとその周辺……石原あえか
 1. イェーナ大学附属産院創設の歴史
 2. ゲーテとヴァイマルの「自由絵画学校」
 3. ベルトゥーフが出版したローダーの
   『人体解剖図大全』
 4. イェーナ大学専属絵画教師ルーとゲーテ
 5. フロリープ父子―ベルトゥーフの後継医師達

第2章 ドレスデン――――Dresden 
カール・グスタフ・カールス 科学と芸術の融合
……眞岩啓子
 1. 幼年時代とライプツィヒ時代
 2. ドレスデンでの活躍
 3. 宮廷侍医として
 4. カールスと医学
 5. 科学と芸術の融合――「風景画論」とゲーテ
 6. 描くことの意味

第3章 イギリスからの視座――――from England and Scotland 
表象としての「解剖図」……横山千晶
 1. 身体を描くということ
   ――美術と医学の濃密な関係
 2. 「産む」ことと産婦人科学
 3. 「幸福な家庭」という表象とサブテキスト
 4. 物から身体へ、身体から物へ
   ――フランケンシュタインの被造物
 5. 解剖図としての『フランケンシュタイン』

あとがき
文献案内
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.