Contents
目次
アメリカ大統領と南部
A5判/並製/336頁
初版年月日:2010/12/07
ISBN:
978-4-7664-1773-9
 
(4-7664-1773-9)
Cコード:C3022
税込価格:3,024円
アメリカ大統領と南部
合衆国史の光と影

目次



第1章 ジョン・スミスが描いた社会――ジェイムズタウン植民地とポカホンタス
1 アメリカの理念
2 南部植民地と北部植民地の違い
3 キャプテン・ジョン・スミス(1580〜1631年)
4 ポカホンタスの夢
5 南部のインディアン
Column 1 「消えた植民地」ロアノーク島

第2章 ジョージ・ワシントンが象徴する新国家――農園主、将軍、大統領
1 南部のプランター
2 奴隷制度に根ざした社会
3 アメリカの独立と「南部」の創出
4 ジョージ・ワシントン(1732〜1799年)
5 「村落の破壊者」
Column 2 大統領の大農園 マウント・ヴァーノン

第3章 トマス・ジェファソンの描く国家――独立宣言と農本主義
1 アメリカの民主主義
2 ジェファソンとヴァージニア
3 奴隷制度の是非を問う
4 白人の国/混血の国
5 モンティチェロに込められたアメリカ
Column 3 反乱奴隷の「告白」

第4章 アンドリュー・ジャクソンと南西部――西部開拓、インディアン・ファイター
1 ジャクソニアン・デモクラシー
2 開拓の犠牲者
3 南部のフロンティア
4 アンドリュー・ジャクソン(1767〜1845年)
5 「西部」の大統領
Column 4 黒人のインディアン

第5章 ジェファソン・デイヴィスと南部連合国――奴隷制度をめぐる戦い
1 南北戦争(the War Between the States)
2 奴隷制度廃止運動
3 南北の均衡
4 長期化する戦争
5 戦争の終結
Column 5 南軍旗が象徴するのは

第6章 アンドリュー・ジョンソンと南部再建――共和党急進派、白人復権
1 南部再建の悲劇
2 南部再建をめぐる攻防
3 夜明け――黒人にとっての南部再建
4 南部再建の失敗
5 「革命」の終わり
Column 6 クリオールの音楽

第7章 シオドア・ローズヴェルトとラフ・ライダーズ――領土拡大、白人支配
1 米西戦争
2 「どん底」へ
3 20世紀の大統領――新しい国
4 共和党ローズヴェルトの変心
Column 7 世紀転換期の人種暴動

第8章 ウッドロー・ウィルソンの書くアメリカ――南部復権とマスメディア
1 出版業界の影響
2 南部の変遷
3 黒人のイメージの悪化
4 南部(白人)イメージ改善
5 南部の復権
6 ウッドロー・ウィルソン(1856〜1924年)
Column 8 『國民の創生』

第9章 フランクリン・デラノ・ローズヴェルトと黒人社会――「どん底」から闘争へ
1 「約束の地」
2 北部大移住
3 南部黒人の抵抗
4 南部から北部へ
5 フランクリン・デラノ・ローズヴェルト
Column 9 南部のユダヤ人

第10章 ドワイト・アイゼンハワーと公民権運動――最高裁判決、大統領の介入
1 ハリー・トルーマン大統領(第33代、1945〜1953年)
2 法廷闘争から公民権運動へ
3 大統領の介入と南部知事の抵抗
4 公民権法成立に向けて
Column 10 大衆のヒーロー ジョー・ルイス

第11章 ジミー・カーターに見る「南部」――農業の衰退と南部の変貌
1 南部の変貌
2 南部農業の変化
3 南部の工業化
4 ジミー・カーター大統領(第39代、1977〜1981年)
5 南部の後戻り
Column 11 公民権運動の映画 『夜の大捜査線』

第12章 ビル・クリントンの信仰心――南部と宗教と政治
1 「神を味方に」
2 南部の信仰心
3 進化論教育反対
4 ビル・クリントン大統領(第42代、1993〜2001年)
5 21世紀のアメリカと南部
Column 12 融合の音楽 エルヴィス・プレスリー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.