Contents
目次
日本型企業文化論
A5判/上製/352頁
初版年月日:2009/04/20
ISBN:
978-4-7664-1578-0
 
(4-7664-1578-7)
Cコード:C3334
税込価格:4,104円
日本型企業文化論
水平的集団主義の理論と実証

目次

 序 章

第1部 組織文化論の諸相
 第1章 組織文化の定義と機能
  はじめに
  1 組織文化とは何か
  2 組織文化の機能
  おわりに

 第2章 組織文化の分類
  はじめに
  1 組織文化による企業分類
  2 組織文化の形成過程
  3 組織文化の形成要員
  4 組織文化の分類項目
  おわりに

 第3章 情報システムと組織文化
  はじめに
  1 情報システムと企業分類
  2 実証分析
  おわりに

 第1部の結論

第2部 文化移転モデル
 第4章 文化の進化と発展
  はじめに
  1 進化論的文化理論
  2 文化研究の諸問題
  おわりに

 第5章 ハイブリッド・モデル
  はじめに
  1 日本における文化論
  2 ハイブリッド・もでる
  おわりに

 第6章 ハイブリッドとしての韓国企業経営
  はじめに
  1 韓国企業経営の特徴
  2 両班(ヤンバン)精神と企業家精神
  3 実証分析
  おわりに
 第2部の結論

第3部 日本型経営の将来
 第7章 集団志向の基層文化
  はじめに
  1 日本人の基層文化を支えるもの
  2 「集団志向」対「個人志向」:日本人の基層文化
  3 これからの日本人
  おわりに

 第8章 信頼と現代企業経営
  はじめに
  1 信頼と現代社会
  2 近代化と権利の文化
  3 新しい日本型組織に向けて
  おわりに

 第9章 組織文化の分類次元
  はじめに
  1 組織文化の次元
  2 実証分析
  おわりに

 第10章 日本型企業文化
  1 各章の要約 
  2 結論
  今後のさらなる研究に向けて

参考文献
索引
あとがき――『慶應経営学叢書』刊行にあたって
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.