Contents
目次
多言語社会と外国人の学習支援
A5変型判/上製/228頁
初版年月日:2005/10/25
ISBN:
978-4-7664-1205-5
 
(4-7664-1205-2)
Cコード:C0337
税込価格:3,024円
多言語社会と外国人の学習支援

目次


はじめに 日比谷潤子

総論 地域の社会状況と言語生活支援活動の実態からみえてくること 
   ………………………………………………野山広
第T部 宮城県の外国人学習支援
第1章 多国籍化する社会の言語教育とは何か―地域と子どもの視点から
  ………………………………………………川上郁雄・市瀬智紀
第2章 定住外国人への保健・医療支援の現状―保険・医療通訳ボランティアの視点から
   ………………………………………遠藤清佳・栗原通世・助川泰彦
第3章 仙台市公立保育所における日本語を母語としない子どもたちの現状と課題
  ………………………………楊帆・高橋わかな・吉武あさみ・助川泰彦
第4章 宮城県におけるボランティア日本語教室・・・
  ……………………………………………………………………助川泰彦

第U部 藤沢市の外国人学習支援
第5章 藤沢市における外国籍児童生徒の学習支援
−日本語指導教室の活動を中心に−
  …………………………………………………………………平高史也
第6章 ボランティア団体JUMPの活動
  ……………………………………………………………石司えり・安井綾
第7章 日本語講師とボランティアのチームティーチング
−長後小学校「子ども日本語教室」の試み−
   …………………………………………古石篤子・関口明子・櫻井ひろ子

資料1 藤沢市における外国籍自動・生との進路と意識―1996年度インタビュー調査後の追跡調査
資料2 藤沢市立長後小学校「子どもの日本語教室」授業記録(2003.9.9?10.2 全10回)
資料3 藤沢市立長後小学校「子どもの日本語教室」授業記録(2004.5.11?6.1 全10回)
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.