Contents
目次
日中戦争とイスラーム
A5判/上製/320頁
初版年月日:2008/03/25
ISBN:
978-4-7664-1484-4
 
(4-7664-1484-5)
Cコード:C3320
税込価格:5,280円
日中戦争とイスラーム
満蒙・アジア地域における統治・懐柔政策

目次

序     坂本 勉

第1章 アブデュルレシト・イブラヒムの再来日と蒙疆政権下のイスラーム政策   坂本 勉
 はじめに
 1 再来日までのイブラヒムの歩み
 2 神田正種の対ソ情報活動と満州事変
 3 イブラヒムの再来日と対ソ政策の転換
 4 蒙疆政権の成立過程とイスラーム政策の進展
 5 善隣協会と西北回教聯合会
 6 西北工作の挫折
 おわりに

第2章 南満洲鉄道株式会社の諜報ネットワークと情報伝達システム
    ――一九三〇年代後半のイスラーム関係満鉄文書をめぐって   白岩一彦
 はじめに
 1 日本および中国における満鉄文書の所蔵状況
 2 国立国会図書館所蔵満鉄文書の概要
 3 満鉄の諜報ネットワークと情報伝達システム――満鉄東京支社・東亜経済調査局の送受信文書を例として
 4 満鉄文書からみた日本の対イスラーム政策――内蒙・回民工作ならびに西北工作をめぐって
 5 満鉄文書からみた中華民国の対イスラーム政策
 おわりに

第3章 オスマン皇族アブドュルケリムの来日   メルトハン・デュンダル
 はじめに
 1 帝国主義の道を歩む日本とイスラーム世界
 2 オスマン皇族と日本
 3 トルキスタン皇帝アブドュルケリム皇子
 おわりに

第4章 東京回教団長クルバンガリーの追放とイスラーム政策の展開   松長 昭
 はじめに
 1 クルバンガリーの来日と東京回教団
 2 東京回教団長クルバンガリーの追放
 3 イブラヒムの登場と東京モスク開堂
 4 追放後のクルバンガリー
 おわりに

第5章 「大東亜」戦争期の対イスラーム政策   倉沢愛子
 はじめに
 1 戦前のイスラーム研究と政策
 2 揺れる不干渉政策――マラヤの場合
 3 在村の宗教教師を標的に――ジャワの場合
 おわりに

索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.