三田評論

明治31年から続く慶應義塾の機関誌

次号予告2019年7月号

三田評論

発売:1日
発送:5日(年末年始、GWを除く)

税込価格:443円(本体410円)

定期購読:4,600円(税・送料込)

定期購読の申込み

※次号の予約購入となります。バックナンバーを合わせてご注文いただいた場合は、ご予約の巻が出来次第、まとめて発送致します。ご了承ください。

特集

「移民社会」をどう捉えるか

座談会
毛受敏浩/施光 恒/松元雅和/望月優大/塩原良和
関連記事
明石純一/磯部 涼/坂中英徳/森千香子
巻頭随筆
丘の上
大谷俊郎/河村邦比児/小林弘祐
三人閑談
文楽の愉悦 吉田玉男/檀 ふみ/石川俊一郎
話題の人
ゼネラルモーターズ・ジャパン社長 若松 格さん
社中交歓
江戸川乱歩