教科書採用サイト

先生を対象とした
教科書・参考書ご案内のページ

戦後国際関係史

A5判/並製/416頁
初版年月日:2018/8/30
ISBN:978-4-7664-2534-5(4-7664-2534-0)
Cコード:C3031
本体:3,500円

見本請求はこちら

電子版ご紹介

戦後国際関係史
二極化世界から混迷の時代へ

モーリス・ヴァイス著 細谷雄一・宮下雄一郎監訳

  • 世界的権威による、多くの国で翻訳されているベストセラー。
  • 外交・軍事のみならず、多彩な視点からの背景を解説。
  • 大国に偏らず、世界の各地域の相互の関係をいきいきと明快に描く。
  • 第二次世界大戦後、世界は二極化を経て、なぜ現在のような混迷する時代になったのか――。
  • 国際政治史の世界的権威が、激動の戦後史を外交や軍事のみならず、経済・社会・文化の広い視点からダイナミックに描き出す。日本や中国を含む東アジア地域についての記述を大幅に追加した最新版の翻訳。

採用校実績

九州大学、共立女子大学、東京大学、琉球大学

採用学部・学科名

国際学部、地域共創研究科地域共創専攻、人文社会科学研究科較地域文化専攻、法学部

科目(講座)名

アジア国際関係史特論、アジア太平洋研究特論-東アジア、ヨーロッパの国際関係(外交史)、演習(外交史演習―冷戦史と日本)、国際関係史、国際政治史

目 次

目次詳細はこちらよりご覧ください。

著者/編集者コメント

【立ち読み公開】本書の一部を立ち読みいただけます。弊社HP各「書籍詳細」ページの関連情報欄にて掲載しています。

書評・読者の声

見本請求はこちら