教科書採用サイト

先生を対象とした
教科書・参考書ご案内のページ

データ収集・分析入門

A5判/並製/184頁
初版年月日:2013/04/20
ISBN:978-4-7664-2050-0(4-7664-2050-0)
Cコード:C2000
本体:1,800円

見本請求はこちら

データ収集・分析入門
―社会を効果的に読み解く技法

西山 敏樹 著、 鈴木 亮子 著、 大西 幸周 著

  • 定性・定量データを扱う際の注意事項を網羅。
  • 近年、社会調査やデータ分析を伴う実証的研究を行う大学生、大学院生が増えてきている。しかし一方で、データの取り扱いに配慮が足らず情報提供者と軋轢を起こしたり、客観性に乏しい意味のないデータばかり収集しているケースも多い。本書は、そうしたことが起こらないよう、データ分析を行うことの重要性や行う上での心得を伝える「学問の作法書」である。
  • 特定の学問分野に特化せず、また質的データと量的データ双方の「データ収集-分析-考察」までの一連の手法を具体的事例を交えてわかりやすく解説する。

採用校実績

【大学】
甲南大学、秋田県立大学、小樽商科大学、東京都市大学、東京農業大学、流通経済大学

採用学部・学科名

マネジメント創造学部 マネジメント創造学科、国際食料情報学部 食料環境経済学科、大学院 都市生活学専攻

科目(講座)名

パブリック研究プロジェクト、ビジネス研究プロジェクト、マーケティングリサーチ演習、卒業研究プロジェクト、 都市のリサーチメソッド演習、特別研究

目 次

目次詳細はこちらよりご覧ください。

著者/編集者コメント

書評・読者の声

見本請求はこちら