教科書採用サイト

先生を対象とした
教科書・参考書ご案内のページ

ワークショップデザイン論

A5判変型/並製/256頁
初版年月日:2013/06/05
ISBN:978-4-7664-2038-8(4-7664-2038-1)
Cコード:C1034
本体:1,800円

見本請求はこちら

電子版ご紹介

ワークショップデザイン論
―創ることで学ぶ

山内 祐平 著、 森 玲奈 著、 安斎 勇樹 著

  • 「ワークショップ」に携わる全ての人に贈る一冊。
  • 企業や学校・文化施設など、近年さまざまな場で活用される「学びと創造の技法」=ワークショップ。このワークショップとは、どのようにデザインされるものなのか、またその活動を持続可能なものとするにはどうすればいいのか。本書ではワークショップのデザイン過程を「企画―運営―評価」というサイクルで捉え、それぞれの段階を、理論をもとにわかりやすく解説。ワークショップを企画し運営する人のための必携書。

採用校実績

【大学】*下線は2020年度新規採用校
島根大学名城大学、慶應義塾大学、神田外語大学、専修大学、東京大学、藤女子大学、八戸工業大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学

採用学部・学科名

グローバル学部 日本語コミュニケーション学科 、大学院 言語文化研究科 言語文化専攻、ネットワーク情報学部、英米語学科、感性デザイン学部 感性デザイン学科、大学院情報学環 学際情報学府

科目(講座)名

ビジネス日本語演習(総合)、プレゼミ、ワークショップデザイン、 応用演習(社会情報)、総合文化ゼミナール、理工学部 総合文化ゼミナール

目 次

目次詳細はこちらよりご覧ください。

著者/編集者コメント

書評・読者の声

見本請求はこちら