Detail
 
サンゴ礁の景観史
A5判/上製/520頁
初版年月日:2008/05/16
ISBN:978-4-7664-1478-3
(4-7664-1478-0)
Cコード:C3022
定価 8,800円(本体 8,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
サンゴ礁と人間 詳細を見る
サンゴ礁の景観史
クック諸島調査の論集
近森 正 編著
目次 著者略歴

▼地球上、人類が最後に到達した陸地であり、もっとも過酷な居住環境であるサンゴ礁の島々に、人々はどのようにして、生きるための景観をつくり上げたのか。考古学、民族学、地理学、言語学、形質人類学など、様々な角度から検証する論文集。
▼人間の文化的社会的秩序と自然環境の融合によって生み出される「景観」を考察し、
新たな環境論と人間居住史に一石を投じる。
本書は、日本図書館協会選定図書です。

目次

はじめに
1. サンゴ礁の景観史(近森 正)

第I部  どこからきたか
2.  東ポリネシアの初期居住に関する自然史的背景(森脇 広)
3.  環礁における人間の初期居住(近森 正)

第II部  すみかを創る
4.  すみかを創る−サンゴ礁の形成と人間居住−(近森 正)
5.  ヒクが植えた椰子の樹−北部クック諸島における地形発達と先史遺跡−(近森 正)
6.  ヘヌア・村のある島−環礁州島の地形発達と人間居住−(近森 正)

第III部 資源を利用する
7.  環 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

近森 正(ちかもり まさし)慶應義塾大学名誉教授 文学博士
森脇 広(もりわき ひろし)鹿児島大学法文学部教授 理学博士
山口 徹(やまぐち とおる)慶應義塾大学文学部准教授 ph.D. in Anthropology
塚本晃久(つかもと てるひさ)中京大学、三重大学、名古屋外国語大学非常勤講師 ph.D. in Linguistics
棚橋 訓(たなはし さとし)お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授 博士(社会人類学)
吉田俊爾(よしだ しゅんじ)日本歯科大学生命歯学部講師 博士(歯学)
朽木 量(くつき りょう)千葉商科大学政策情報学部准教授 博士(史学)
塩崎 豊(しおざき ゆたか)埼玉県教育委員会

定価8,800円 (本体:8,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.