Detail
 
南方からの帰還

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/272頁
初版年月日:2019/07/30
ISBN:978-4-7664-2609-0
(4-7664-2609-6)
Cコード:C0021
定価 2,916円(本体 2,700円)

南方からの帰還
日本軍兵士の抑留と復員
目次 著者略歴

抑留と現地での強制労働――
復員をめぐる、旧連合国の思惑と米国との駆け引きとは?

当時の一次史料から、未だ謎の多い南方日本軍兵士の
抑留・強制労働・復員の全体像を明らかにする一冊。

目次

序章――抑留・復員問題にどう向きあうか

第一章 ビルマ・タイ・マレー・シンガポールでの抑留と復員――イギリス軍管轄下
 はじめに――開戦から終戦へ/一 終戦と降伏/二 強制労働と戦犯裁判の開始/
 三 英軍側の復員計画 /四 一〇万名の現地残留への方向転換 /五 残留決定をめ
 ぐる英米対立/ 六 残留をめぐるマッカーサーと日本政府の英蘭批判/七 残留者の
 復員をめぐる英米対立/八 残留者の復員計画の進展/九 残留者の復員開始/
 一〇 残留者の復員完了/おわりに

第二章 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

増田 弘(ますだ ひろし)
立正大学名誉教授、前東洋英和女学院大学教授、平和祈念展示資料館名誉館長。
1947年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士。
専門分野:日本政治外交史。
主要著作:
『石橋湛山研究―「小日本主義者」の国際認識』(東洋経済新報社、1990年)、
『公職追放―三大政治パージの研究』(東京大学出版会、1996年)、
『自衛隊の誕生―日本の再軍備とアメリカ』(中公新書、2004年)、
『マッカーサー―フィリピン統治から日本占領へ』(中公新書、2009年)、
『ニクソン訪中と冷戦構造の変容―米中接近の衝撃と周辺諸国』 (編著、慶應義塾大学出版会、2006年)、
『大日本帝国の崩壊と引揚・復員』(編著、慶應義塾大学出版会、2012年)、
『周恩来キッシンジャー機密会談録』(共監訳、岩波書店、2004年)、ほか多数。

定価2,916円 (本体:2,700円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.