Detail
 
盲児に対する点字読み指導法の研究

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/224頁
初版年月日:2017/02/28
ISBN:978-4-7664-2398-3
(4-7664-2398-4)
Cコード:C3037
定価 5,400円(本体 5,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
視覚障害教育に携わる方のために 詳細を見る
盲児に対する点字読み指導法の研究
点字読み熟達者の手の使い方の分析を通して
目次 著者略歴

点字教育の維持・発展のために

視覚障害教育の中でも特に専門性が求められるのが点字教育である。
教育現場での四半世紀にわたる地道な実践をもとに,
子どもの点字読速度の発達過程を探り,
点字読み熟達者の調査から効率的な両手の使い方を追求する。
▼点字教育の有用性と指導法を豊富なデータで解説。
▼特別支援学校および研究機関には必ず置いておきたい1冊。

視覚障害教育のなかで蓄積された点字学習の多様なデータをもとに、これまでに発行された点字解読導入教材の内容を検討しつつ効率的な点字指導法を考察。
さらに最新の国語点字教科書についての全国盲学校への調査によって導入指導の課題を明らかにし、改善点の提案を行う。

目次

 はじめに

  第一部 序 論

第1節 特別支援教育と視覚障害教育
 1 特別支援教育への転換と盲学校
 2 視覚障害教育の専門性と盲学校の現状

第2節 点字の概要
 1 点字の発明と日本点字の翻案
 2 点字の特徴
 3 視覚障害者と点字

第3節 点字読速度に関する研究
 1 海外の研究
 (1)1910〜40年代
 (2)1970〜80年代
 2 日本の研究
 3 1980年以降の海外・日本の研究

第4節 我が国における点字触読 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

牟田口辰己(むたぐち たつみ)
広島大学大学院教育学研究科特別支援教育学講座教授。
1952年福岡県生まれ。筑波大学大学院教育研究科修士課程修了。専門は特別支援教育,視覚障害教育。筑波大学附属盲学校教諭,国立特殊教育総合研究所視覚障害教育研究部弱視教育研究室長などを経て現職。
著書に『歩行指導の手引』(共著,慶應通信,1985年),『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(共著,慶應義塾大学出版会,2016年)など。

定価5,400円 (本体:5,000円)
近刊
次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.