Detail
 
フランス・ユダヤの歴史(下)

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/384頁
初版年月日:2016/08/30
ISBN:978-4-7664-2361-7
(4-7664-2361-5)
Cコード:C3022
定価 4,860円(本体 4,500円)

フランス・ユダヤの歴史(下)
二〇世紀から今日まで
書評 目次 著者略歴

▼追放、居住許可、移民、難民・・・絶えざる人の流れに彩られた「フランス・ユダヤ」の道程を語り下ろす、2000年の歴史絵巻、全2巻!

▼アメリカに次ぐ〈ディアスポラ(離散地)〉のユダヤ人口を擁する、現代フランス。
下巻では、両大戦間期のアシュケナジ移民、ヴィシー政権下の迫害から、戦後アルジェリア等からのセファラディ移民の流入をへて、シオニズム賛否に揺れる現代まで、「フランス人」と「ジュイフ」の二重性を生きる人々の感性を探る。

書評

みすず no.656(2017年1-2月号)の「2016年読書アンケート」にて、上山安敏氏(思想史)からコメントをいただきました。
雑誌『ふらんす』  2017年2月号に書評が掲載されました。評者は吉川一義氏(京都大学名誉教授)です。
図書新聞 2017年1月14日号に掲載されました。評者は有田英也氏(成城大学教授)です。

目次

第3部 戦禍と動乱の現代
 第18章 宗教・文化・政治のモザイク ―― 第三共和政中期
 第19章 古参「イスラエリート」と移民「ユダヤ」 ―― 両大戦間期
 第20章 ナチス・ドイツとヴィシー政権 ―― 第二次世界大戦期前半
 第21章 ジェノサイドの季節 ―― 第二次世界大戦期後半
 第22章 マグリブの状況
 第23章 喪失と蘇生
 第24章 「第三次中東戦争」の衝撃
 第25章 現代フランスのユダヤ(教)世界

むすび ―― フランス・ユダヤ、二〇〇〇年 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

菅野 賢治(かんの けんじ)
1962年、岩手県生まれ。パリ第10(ナンテール)大学博士課程修了。東京理科大学理工学部教授。専門はフランス語フランス語圏文学、ユダヤ研究。
著書に『ドレフュス事件のなかの科学』(青土社、2002年)ほか。訳書にレオン・ポリアコフ『反ユダヤ主義の歴史』(全五巻、筑摩書房、2005-2007年)、ヤコヴ・M・ラブキン『トーラーの名において ―― シオニズムに対するユダヤ教の抵抗の歴史』(平凡社、2010年)、同『イスラエルとは何か』(平凡社、2012年)ほか。

定価4,860円 (本体:4,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.