Detail
 
フランス・ユダヤの歴史(上)

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/448頁
初版年月日:2016/08/30
ISBN:978-4-7664-2360-0
(4-7664-2360-7)
Cコード:C3022
定価 5,400円(本体 5,000円)

フランス・ユダヤの歴史(上)
古代からドレフュス事件まで
書評 目次 著者略歴

▼追放、居住許可、移民、難民・・・絶えざる人の流れに彩られた「フランス・ユダヤ」の道程を語り下ろす、2000年の歴史絵巻、全2巻!

▼上巻では、中世のラシによる聖典注解、旧体制下のボルドー、アヴィニョン、アルザス・ロレーヌに花開いたユダヤ教文化、市民としての〈解放〉を見た「革命期」をへて、19世紀末のドレフュス事件まで、異文化の相克とアイデンティティー構築の過程をたどる。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

宗教研究(日本宗教学会) 389号(2017年9月)に「書評と紹介」(p.320)に書評が掲載されました。評者は、伊達聖伸氏(上智大学外国語学部准教授)です。
西洋史学 日本西洋史学会、263号に掲載されました。評者は向井直己氏(京都大学研究員)です。
みすず no.656(2017年1-2月号)の「2016年読書アンケート」にて、上山安敏氏(思想史)からコメントをいただきました。

目次

序 ―― フランス史のなかの〈ユダヤ〉、ユダヤ史のなかの〈ツァレファト〉

第1部 前 = 国境的世界
 第1章 前 史
 第2章 ラシの閃光
 第3章 キリスト教世界の思春期 ―― 第一回十字軍から一三九四年の追放令まで
 第4章 「美しき殉教」 ―― トロワの詩文
 第5章 「プロヴィンツィア」のユダヤ教世界
 第6章 「教皇のユダヤ教徒」
 第7章 「新キリスト教徒」の流入
 第8章 「新キリスト教徒」の末裔たち
 第9章 アルザス・ロレーヌのユダヤ教世 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

菅野 賢治(かんの けんじ)
1962年、岩手県生まれ。パリ第10(ナンテール)大学博士課程修了。東京理科大学理工学部教授。専門はフランス語フランス語圏文学、ユダヤ研究。
著書に『ドレフュス事件のなかの科学』(青土社、2002年)ほか。訳書にレオン・ポリアコフ『反ユダヤ主義の歴史』(全五巻、筑摩書房、2005-2007年)、ヤコヴ・M・ラブキン『トーラーの名において ―― シオニズムに対するユダヤ教の抵抗の歴史』(平凡社、2010年)、同『イスラエルとは何か』(平凡社、2012年)ほか。

定価5,400円 (本体:5,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.