Detail
 
クリティカル・リーディング入門

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/200頁
初版年月日:2015/10/30
ISBN:978-4-7664-2274-0
(4-7664-2274-0)
Cコード:C2000
定価 1,944円(本体 1,800円)

クリティカル・リーディング入門
人文系のための読書レッスン
目次 著者略歴

▼どうやって読んだらいいのか!?
レポート、論文、そして試験の答案を作成するために、まず必要となる「テキストを読む力」を身につける!

この本は、2012年に出版された『アカデミック・スキルズ ―― 大学生のための知的技法入門 第2版』のシリーズの姉妹編です。
大学生が直面する「レポート」や「論文」の執筆では、高校生までとは異なる「テキストを読む」レベルが求められています。そのときに「どうやって読んだらいいのか」、「感想文ではなぜ駄目なのか」、「何を論じたらいいのか分からない」という大学生がぶつかる悩みに、人文系の例題を使って答える一冊です。

「学習実用書」に関する情報はこちら

目次

         
        
はじめに


第1章 どうやって本を読む!?
     あるいはどうやったら本を読める!?
 1. 「どうやって本を読む?」
 2. 感想文では駄目なのか
 3. 小論文に欠けているもの

第2章 疑ってみよう、問いを立ててみよう
 1. 大岡昇平と「堺事件」
 2. 大岡昇平が「あれっ?」と思ったこと
 3. 「堺事件」の「切盛」と「捏造」
 4. 「堺事件」から学ぶべき ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【監修者】
慶應義塾大学教養研究センター

【著者】
大出 敦(おおで・あつし)
1967年栃木県小山市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、筑波大学大学院後期博士課程単位取得退学。慶應義塾大学法学部教授。同大学教養研究センター副所長。専門はマラルメ、クローデル。主な著書に『マラルメの現在』(編著、水声社)、『日本におけるポール・クローデル ―― クローデルの滞日年譜』(共著、クレス出版)、訳書にアレクシス・フィロネンコ『ヨーロッパ意識群島』(共訳、法政大学出版局)などがある。

定価1,944円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2016 Keio University Press Inc. All rights reserved.