Detail
 
多文化都市・新宿の創造

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/424頁
初版年月日:2015/11/30
ISBN:978-4-7664-2266-5
(4-7664-2266-X)
Cコード:C3036
定価 5,940円(本体 5,500円)

多文化都市・新宿の創造
ライフサイクルと生の保障
書評 目次 著者略歴

▼グローバル市民はこうして生まれた

多様なルーツをもつ人々が共に暮らすとは、どういうことだろうか?
外国人を単なる「労働力」とみなす発想は、決して豊かさをもたらさない。
共に学び、共に遊び、共に働き、共に祈り、共に弔う。
それは人々の<人生を受け入れる>ことであり、<生を保障する>ことである。

「日本で最も外国人の集まる街」=「新宿」の外国人問題について長年にわたりフィールドワークを続けてきた著者が、都市のグローバル化の実態と経験を「ライフサイクル」の視点で描き出す。





紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

移民政策研究 Vol. 9(2017年5月)「書評」(p.182)に掲載されました。評者は、藤巻秀樹氏(北海道教育大学教授)です。

目次

   
   
まえがき



序 章
 1 本書の目的
 2 時代的背景と今日的意義
 3 分析視角
 (1)ライフサイクルの視座 / (2)オーラル・ヒストリーにおける多文化意識 / (3)多文化家
 族の実態とマルチエスニック・コミュニティ
 4 先行研究の考察
 (1)新宿を舞台としたトランスディシプリナリー・アプローチ / (2)文化人類学的アプロー
 チ / (3)個人心理学的アプローチ
 5 調査の動機と概要
 6 本書の構成


……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

川村 千鶴子(かわむら ちずこ)
大東文化大学環境創造学部教授、博士(学術)Ph.D.(総合研究大学院大学)
慶應義塾大学商学部卒業、多文化教育研究所所長、大東文化大学環境創造学部助教授を経て現職(2013〜15年、同学部長)。日本島嶼学会理事、日本オーラル・ヒストリー学会理事、移民政策学会理事などを歴任。
専門は、人の移動の人類学、多文化社会論、移民政策
主な著書に、『多民族共生の街・新宿の底力』(編著、明石書店、1998年)、『創造する対話力 ―― 多文化共生社会の航海術』(税務経理協会、2001年)、『異文化間介護と多文化共生 ―― 誰が介護を担うのか』(編著、明石書店、2007年)、『「移民国家日本」と多文化共生論』(編著、明石書店、2008年)、『移民政策へのアプローチ ―― ライフサイクルと多文化共生』(編著、明石書店、2009年)、『移動する人々と日本社会』(編著、ナカニシヤ出版、2013年)、『多文化社会の教育課題 ―― 学びの多様性と学習権の保障』(編著、明石書店、2014年)ほか多数。

定価5,940円 (本体:5,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.