Detail
 
久保田万太郎

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/208頁
初版年月日:2015/04/30
ISBN:978-4-7664-2219-1
(4-7664-2219-8)
Cコード:C0095
定価 3,024円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
どれがほんと? 詳細を見る
吉行淳之介 詳細を見る
久保田万太郎
その戯曲、俳句、小説
書評 目次 著者略歴

▼万太郎作品の “神髄” に迫る。

久保田万太郎(1889-1963)は、永井荷風を迎えて創刊された「三田文学」に処女作「朝顔」を発表してデヴュー。泉鏡花にも親炙した。その後、小説家、戯曲作家、演出家、俳人として活躍し、劇団「文学座」を立ち上げ、俳誌「春燈」を創刊し、大正・昭和の文壇・劇壇に一つの時代を築いた。没後五十年を越えて毀誉褒貶に満ちみちる万太郎の人間を語り、その戯曲、俳句、小説の魅力の精髄に追る。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

俳句(角川書店) 2015年10月号の「新刊サロン」(p.211)に書評が掲載されました。評者は小野あらた氏です。
三田文学 2015秋季号に書評が掲載されました。
俳壇 2015年11月号に書評が掲載されました。

目次

 T 万太郎の風景 ―― 戯曲十種
そのプロローグ / その一「釣堀にて」 / その二「ふりだした雪」 / その三「かどで」 /
その四「短夜」 / その五「弥太五郎源七」 / その六「雨空」 / その七「蛍」 /
その八「大寺学校」 / その九「波しぶき」 / その十「大つごもり」 / そのエピローグ

 U 万太郎探索
「釣堀にて」をめぐって ―― 万太郎が自身の人生を透視した作品
「ふりだした雪」をめぐって ―― 万太郎の境涯を投影した戯曲
「大寺学校」をめぐって ―― ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

中村哮夫(なかむら たかお)
1931年東京生まれ。慶應義塾大学文学部国文科卒。演出家。東宝撮影所を経て、東宝演劇部に於て菊田一夫に師事し、舞台演出の道に進む。一方、久保田万太郎を主宰とする俳誌「春燈」の若き弟子として久保田万太郎を師と仰ぐ。

定価3,024円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.