Detail
 
入門講義 キリスト教と政治

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/並製/292頁
初版年月日:2015/03/14
ISBN:978-4-7664-2183-5
(4-7664-2183-3)
Cコード:C0014
定価 2,592円(本体 2,400円)

入門講義 キリスト教と政治
書評 目次 著者略歴

▼権力との関係から見えてくる〈キリスト教精神史〉。

▼古代から中世、宗教改革の時代をへて現代へ。
キリスト教は、どのように世俗の権力(国家)から影響を受け、どのように影響を与えてきたのか?
「共同性」「終末意識」などをキーワードに語りおろした、キリスト教思想史の入門書。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


書評

クリスチャン新聞 2015年5月31日に書評が掲載されました。評者は青木保憲氏(大阪城東福音教会牧師)です。

目次

 第1部 政治思想テクストとしての旧・新約聖書
第1章 旧約聖書における「共同性」
 一 共同性というメッセージ / 二 旧約聖書における「啓示」 /
 三 聖書の王制批判 / 四 「契約」が律するもの

第2章 新約聖書における「終末意識」
 一 現世と相対化する「終末意識」 / 二 イスラエルの民におけるメシア /
 三 イエスの言動の政治思想的意味 / 四 初代教会の成立と使徒パウロ /
 五 終末論的日常性を生きる思想

 第2部 古 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

田上 雅徳(たのうえ まさなる)
慶應義塾大学法学部教授。1963年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。専門分野:西欧政治思想史。
著書:『初期カルヴァンの政治思想』(新教出版社、1999年)、『ヨーロッパにおける政治思想史と精神史の交叉』(共著、慶應義塾大学出版会、2008年)、『紛争と和解の政治学』(共著、ナカニシヤ出版、2013年)、『岩波講座政治哲学1 主権と自由』(共著、岩波書店、2014年)、ほか。

定価2,592円 (本体:2,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.