Detail
 
刑事訴訟法講義 第3版

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/480頁
初版年月日:2014/09/30
ISBN:978-4-7664-2169-9
(4-7664-2169-8)
Cコード:C3032
定価 3,672円(本体 3,400円)

刑事訴訟法講義 第3版
書評 目次 著者略歴

初学者が刑訴法を理解するスタンダード・テキスト第3版! 2色刷。
予備試験・司法試験等に最適!
第3版は、構成を大幅に刷新し、刑訴法の基本・ポイントをより学びやすく、最新判例や法改正を盛り込んだ決定版! 
@各章冒頭に、重要知識の整理欄を設け、必須知識を最初に示すことにより、各章理解の道しるべに。 
A各章末には、当該章の論点を示し、それぞれの論点に簡易なまとめを付加。
B最新判例を追加した上、独習者の理解を助け、またケース・スタディが可能となるように主判例に事案を追加。
C平成26年現在の各種最新法改正に対応することはもちろん、法制審議会「新時代の刑事司法制度特別部会」を踏まえ、今後の改正動向にも言及。
など、最新状況を反映しながら、初学者、独習者がより分かりやすく、また予備試験・司法試験など各種試験受験者、学部試験などの利用のために使いやすく細部までこだわった、まさしく決定版の内容!

▶第4版が刊行されました。

書評

捜査研究 No. 765(2014年11月号)の「文献紹介」に書評が掲載されました。評者は清水真(明治大学法科大学院教授)氏です。

目次

第3版はしがき

序 章 刑事訴訟法の意義と目的
 第1節 裁判の意義
 第2節 刑事訴訟法の意義と目的 
 第3節 刑事訴訟法の基礎原理
 第4節 刑事訴訟法の場所的適用範囲

第1章 刑事手続の関与者
 第1節 裁判所
 第2節 検察官
 第3節 司法警察職員
 第4節 被疑者・被告人
 第5節 弁護人
 第6節 犯罪被害者等

第2章 捜 査
 第1節 捜査の意義
 第2節 捜査の主体
 第3節 捜査の方法
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

安冨 潔(やすとみ きよし)
慶應義塾大学名誉教授(前慶應義塾大学大学院法務研究科教授)。京都産業大学大学院法務研究科客員教授。弁護士(第二東京弁護士会所属)。
1950年生まれ。1974年慶應義塾大学法学部卒業,1976年同大学院法学研究科修士課程修了,1979年同博士課程単位取得退学,1990年博士(法学)(慶應義塾大学),1993年弁護士登録。
主要著書として,『刑事訴訟法』〔第2版〕(三省堂,2013年),『刑事訴訟法』(Sシリーズ)〔第5版〕(共著,有斐閣,2013年),『やさしい刑事訴訟法』〔第6版〕(法学書院,2013年),『事例演習 刑事訴訟法』(共編,法学書院,2013年), 『クロスオーバー民事訴訟法・刑事訴訟法』(共著,法学書院,2013年),『改訂版 擬律判断ハンドブック刑法編』〔第5刷〕(共著,東京法令出版株式会社,2014年),『ハイテク犯罪と刑事手続』(慶應義塾大学法学研究会,2000年),『デジタル・フォレンジック事典』〔改訂版〕(共編,日科技連出版社,2014年)他。

定価3,672円 (本体:3,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.