Detail
 
現代国際商取引論 [第4版]

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/360頁
初版年月日:2014/07/30
ISBN:978-4-7664-2154-5
(4-7664-2154-X)
Cコード:C3034
定価 3,240円(本体 3,000円)
現代国際商取引論 [第4版]
貿易実務と国際電子商取引
目次 著者略歴

国際商取引・電子商取引の定番入門書。
財務省税関研修所でも採用されている、国際商取引の定番テキストの第4版。

 長年、学生のみならず、実務家への教育を行ってきた著者による「国際商取引」のテキストである。第T部で、一世紀以上続く貿易取引の基本原理・実務手続を、第U部では情報通信技術の進歩により近年急速に普及しだした電子商取引の国際取引ルールを説明する。また、それにともなって発生する問題点についても言及する。
 第4版では、近年(2011〜2013年)改正された輸出入通関手続を追加記述した。 

目次

はじめに
第4版の出版によせて

第Ⅰ部 貿易の基本実務

 第1章 海外市場調査
  1. 相手市場の選定
  2. 商品の持つ市場性
  3. 商品の市場調査
  4. 信用調査

 第2章 取引関係の形成
  1. 見本と価格表の送付
  2. 一般的取引条件の協定
  3. 基本5条件

 第3章 輸出入貿易管理と規制
  1. はじめに
  2. 海外の金融機関との金融商品の取引自由化
  3. 外国為替管理制度の自由化
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

荒畑 治雄(あらはた はるお)
現職 財務省税関研修所講師、財務省横浜税関審査委員、日本大学商学部および経済学部講師、神奈川大学経済学部講師。
略歴 1967年立教大学経済学部卒業。社会人経験の後、1977年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。1996〜98年早稲田大学産業経営研究所特別研究員。現在までに、国税庁税務研修講師、日本大学生物資源科学部講師、玉川大学文学部講師等。
専攻 国際貿易論・国際商務論。
所属学会 日本貿易学会、国際ビジネス研究学会、国際商取引学会、アジア市場経済学会、日本消費経済学会。
著作 『国際商務論の諸問題』(共著)同文舘、1998年、『ビジネス英語用語の基礎知識(最新版)』(共著)創成社、2001年、『国際経済のメカニズム』創成社、2009年、『現代経済分析』(共著)創成社、2010年。その他、論文多数。

定価3,240円 (本体:3,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.