Detail
 
イギリス取引法入門

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/348頁
初版年月日:2014/04/05
ISBN:978-4-7664-2112-5
(4-7664-2112-4)
Cコード:C3032
定価 4,104円(本体 3,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
イギリス土地登記制度の研究 詳細を見る
現代国際商取引論[第3版] 詳細を見る
イギリス取引法入門
目次 著者略歴

▼国際商取引に不可欠なイギリス法を詳説。

最も国際競争力のある取引法として認知されているイギリス法を、近年の法令・判例に基づき、契約から過失責任、信託、担保までわかりやすく解説。
国際訴訟、国際契約交渉、英文契約書作成といった取引法務の実践面も紹介。
実務家・企業法務担当者が業務の中で直面する法律問題を解決する1冊!



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次

はしがき

第1章 イギリス法とは
 1. イギリス法の発生
 2. イギリス法の分類

第2章 裁判所と法律専門職
 1. 裁判所の種類
 2. 民事裁判所(Civil Court)
 3. 刑事裁判所(Criminal Court)
 4. 法律専門職(Legal Profession)

第3章 イギリスの法源(Sources of Law)
 1. 国内法規(Domestic Legislation)
 2. EU法( ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

島田 真琴(しまだ まこと)
慶應義塾大学大学院法務研究科教授、弁護士。
1979年慶應義塾大学法学部卒業。1981年弁護士登録。1986年ロンドン大学ユニバーシティカレッジ法学部大学院修士課程修了(Master of Law)。ノートンローズ法律事務所、長島大野法律事務所勤務等を経て、2004年より現職。2005年から2007年まで新司法試験考査委員。
主要著作: 「英国におけるマネジメント・バイアウトとわが国への導入の可能性」(『NBL』 377号、378号、380号)、「イギリスにおける信託制度の機能と活用」 (『慶應法学』 7号)、「イギリスにおける金銭支払を命ずる判決の強制執行」(『法学研究』 84巻 12号)、「イギリス法との比較による債権法改正基本方針の検討―国際取引法務の観点から」( 『慶應法学』 19号)、「イギリスにおける盗失・略奪美術品の被害者への返還に関する法制度」( 『慶應法学』 21号)、「美術品の委託売買における美術商の顧客に対する責任―Accidia Foundation 対 Simon C. Dickinson Limited 判決の美術品取引実務への影響」(『慶應法学』 23号)、「信託訴訟の国際裁判管轄」(『慶應法学』 28号)、など。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.