Detail
 
吉田小五郎随筆選(全3巻+別冊)

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製函入
初版年月日:2013/11/15
ISBN:978-4-7664-2057-9
(4-7664-2057-8)
Cコード:C0095
定価 33,000円(本体 30,000円)
吉田小五郎随筆選(全3巻+別冊)
目次 著者略歴

▼稀代の教育者・吉田小五郎の思想と人柄に触れる随筆選の決定版。

▼元慶應義塾幼稚舎長吉田小五郎の名随筆を新編集で3巻に収める。多くの教え子に慕われた教育者として、日本を代表するキリシタン史研究者として、「民藝運動」に関わった美術品蒐集家として、培った観察眼とその描写は、時代を超えて読む者を惹きつける。没後30年を期に刊行される、偉大な教育者の全身像。ページ数各巻366ページ平均、別冊68ページ(分売はできません)。

目次

第一巻(幼稚舎家族)
T
百萬塔―― 若き友へ ――
 負ける楽しみ / 希望の一つ / 先ず西洋から / 第二の誕生 /
 馬鹿不平多 / 贅沢の弁 / 妥協是非 / 家庭代表 /
 祝「塔」第十号発刊 / 「やる」という言葉の遠慮 / 公平・不公平 /
 供養塔 / 鯛焼の買えない話 / 下手物にまなぶ / 友は友 /
 情実 / 田舎漢 / 塔塔二十号

木造通信
 第一号ノ二 昭和二十年七月十日
 第五号    昭和二十年八月二十五日
 第六号    昭和二十年九 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

吉田 小五郎(よしだ こごろう)
1902(明治35)年新潟県柏崎に生まれる。1924(大正13)年慶應義塾大学文学部史学科卒業。卒業後幼稚舎教員となり多くの子どもたちから慕われ、尊敬を集める。戦時中、空襲激化による幼稚舎生の疎開にあたり、疎開学園の責任者として尽力。戦後、9年間幼稚舎長を務める。キリシタン史研究者としても業績がある。民藝運動にも関わり、古美術・石版画などの蒐集家としても著名。1983(昭和58)年、故郷柏崎で没、享年81。
主な著作として随筆集に『犬・花・人間』(慶友社、1956年)、『私の小便小僧たち』(コスモポリタン社、1959年)、『柏崎だより』(港北、1978年)。キリシタン史研究書に『日本切支丹宗門史(上・中・下)』(訳、岩波書店、1938、1940年)等がある。

定価33,000円 (本体:30,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.