Detail
 
思考を鍛えるレポート・論文作成法

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/158頁
初版年月日:2013/02/28
ISBN:978-4-7664-2013-5
(4-7664-2013-6)
Cコード:C2000
定価 1,296円(本体 1,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
レポート・論文の書き方入門 詳細を見る
思考を鍛えるレポート・論文作成法
書評 目次 著者略歴

初歩から応用まで、本物の「書く力」・「考える力」を身につける!

▼教育心理学者であり大学初年次教育にも理解の深い著者による、“考える”ことに重点を置いた、まったく新しいタイプのライティング指南書。
▼大学でレポートや論文を書く究極の目的は、学問の思考法に学び、テーマと向き合い、深く考え抜く経験をすることにある。様々なテーマに合ったレポート・論文の型を図解することによって、目指すレポート・論文の型はどういったものであるのかを導く。また、全体像を構造的に把握することで、「どう書くか」のパターンだけでなく、「なぜ書き方にはルールがあるのか」を理解し、どんな分野の課題にも対応できるよう、わかりやすく解説する。

大好評の初版をベースに構成とレイアウトを刷新し、ますます使いやすくなった第2版が2014年2月に刊行されました。

書評

初年次教育学会誌 2013年第5巻 第1号でご紹介いただきました。

目次

この本の使い方

第1章 レポート・論文を書く前に
 1. レポートとは何か 論文とは何か
 2. 構想を練ることが、思考を鍛える
 3. まずは段取り、ゴールまで見通す
     
第2章 大学での学習で最も大切なこと
 1. 学問の思考法を学ぶ
 2. 自分で考え、自分の言葉で書く
 3. 深いレベルでのコミュニケーション力をつける

第3章 説得力のある、創造的なレポート・論文を書くために
 1. 思考を組み立てる力
 2. 問いを立てる力
 3. 批判的に検 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

井下 千以子(いのした ちいこ)
桜美林大学 心理・教育学系教授(学術博士)
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師
慶應義塾大学国際センター非常勤講師

主著・論文
『大学における書く力考える力――認知心理学の知見をもとに』(単著、東信堂)、「思考を育てる介護記録を目指して――高度専門職に求められる書く力とキャリア開発」(単著、『介護福祉』)、『思考を育てる看護記録教育』(共著、日本看護協会出版会)、『大学における「学びの転換」と言語・思考・表現』(共著、東北大学出版会)、『大学における「学びの転換」と学士課程教育の将来』(共著、東北大学出版会)、『初年次教育の現状と未来』(共著、世界思想社)、他。

定価1,296円 (本体:1,200円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.